2021年05月06日

2021年01月16日

Various ‎– Jukebox Mambo Vol. III(1947-60)

IMGP2509.JPG
(2019年7月入手)


せやからワシゃ早ぅからムサクぅ〜ムサくぅ〜と
ゆーてたではないか、なんだこの始末わ

自国の国民を奪還できない守れないトコロへ
世界のトップアスリートが来まっか?
他力本願ではマエ進まんデ

後からヒトの上げ足とってゴチャゴチャぬかす
野ろぅも手遅れやけど今こそハッキリした
(ボンジョビ姉さんみたいな)
ヴィジョン示してみぃっちゅーねん

どいつもコイツもナっとらん
皆が清く正しくマンボにルンバを駆使して
R&B演ってるっちゅうのに
約ではなくジャスト3曲,場違い曲だ
(10in 6枚・聴いてから買いなはれゃぁ)

特にあの1曲にはどーにも我慢できん
(オガタ・・・責任とれぃ)
やはり1日10本はキツい
ニコチン切れたらメチャ機嫌ワルなるなぁ。




ラベル:JMANLP 094 jazzman
posted by ドクた at 22:26| 京都 ☀| Comment(2) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

Duke Ellington ‎ Live In Mexico (1968)

IMGP9501.JPG

前回のエリザルデ氏もそーだったが
海外からの中古CDは到着が遅すぎる!

せやけど送料込みでもワンコインで間に合うやん
このお得感がたまらん快感だ
身の丈に合った資金で音楽ソースを仕入れる
(だからモンクはあまり言えない)

っちゅーことで年末ギリギリに届いたエリントン
チョコチョコと目についたブツは仕入れてるが
コレぁ早速、新年に紹介しておきますと・・
1968年9月のメキシコ・シティでのライブ

いゃたしかにベタな演目が目立ちまんにゃけど
エリントンのけったぃな咳も入ってまんにゃけど
出てくるサウンドで全てカヴァーできます

全編ベイシー処から引き抜かれたのか
プロレスではないルーファス(スリーピー)ジョーンズ
いいドラミングしてるし
年末の大賞に漏れたのがザンネンでした

「Latin American Suite」と似てるけど
ライヴが功を奏してるのか
「The Mexican Suite」がよかですたぃ。


ラベル:Tring ‎– JHD016
posted by ドクた at 12:32| 京都 ☔| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

買い初め

IMGP9787.JPG
年が明けて3日の日は日曜日の東寺
弘法さんは毎月21日だが第1日曜は「ガラクタ市」だ
(去年は何回か中止された)


IMGP9774.JPG
「ガラクタ市」には植木や食料品は出ない
もっぱら骨董品というか・・そのままガラクタが
大半を占める


続きを読む
posted by ドクた at 22:45| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

2020・今年感心した音源第 3弾

IMGP3734.JPG
The Best Of Fred Elizalde And His Anglo-American Band, 1928-1929
‎(CD, Comp, RM) Retrieval RTR 79011


人生の三分の一をムショ暮らし、一方のマニーはカサロマと
ハリウッドに魂を売り払った男だ、
オレでさえハリウッド・デビューは断念したんやぞ
って若干・混乱してまんにゃけど(その話・昨日で終わってますやん)

そーだ今回は孫と接する事ができない
アッチのお爺ちゃんにはこんなん買ってもらいましたぁ〜
って動画を何回も何回も送ってくるのはヤメてほしい・・

さて明日は元旦か(ド−でもえーけど)
で、本日ぁ今年一番関心した音楽家フレッド・エリザルデの登場だ

当画像のCDは後買いのバカ安中古で
あくまで後買いである(SPは反則やろ)という意見もあるが


続きを読む
posted by ドクた at 10:16| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする