2015年09月17日

「Live at Keystone Corne」 TETE MONTOLIU 1979/9

IMGP9928.JPG

気分転換とゆーか 最近聴いてるブツも紹介しておきますと
あのお方が紹介されてたテテさんを(安いのを入手)

ホンマにライブけというくらい最近の録音技術は凄いが
この演奏はもっと凄いのでありまして
秋の大型台風の通過と申しましょうか

一陣の強風の中に一瞬の怒涛叙情大型精密機械が
左の耳から脳天をブっ飛び右の耳へと通過していくのであります

テイタムの進化系と言ってしまえば愛想がありまへんが
リズム隊隊士の力量も尋常ではない
トリオの魅力ってコレなんよネぇ。


タグ:Tete Montoliu
posted by ドクた at 11:18| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VARIOUS ARTISTS「GREAT JAZZ ARTISTS Play Jerome Kern」「GREAT JAZZ ARTISTS PLAY COMPOSITIONS OF HAROLD ARLEN」

IMGP9917.JPG

えーと去年9月はジェローム・カーンを買って
(その後いつだったかハロルドさんを買ったと記憶する)
かなりジャケ買い要素が濃厚ですが
60年代にリリースされたブツらしいジャケと僕ぁ思う

オムニバスなんて買う奴ぁ軟弱ゃないヶ
てな事ぉ思ってたのは大昔のガキの頃だ

いいじゃねぇーかジャズ・オムニバス
スタンダードの数々を彼らがどぅ料理するか
ほて、料理されたモノを賞味すると
完全に料理人のクセ・個性・手癖が表現されとるので
いっぱつで料理人がダレかワカルのである

ただし(ワカラン料理人も存在する)
日頃お付き合いのない方々とも接するのがオトナだ
好き嫌いを言ってるよーではまだガキだ

せやけど好き嫌いがあってこそ
自己のコレクションが確立されるのではないのか
(そ・ソレもそーですネ)


IMGP9920.JPG


こういう具合になるのかと思いきゃ
(こうなるんですナ)
あと4枚・・・生きてるウチに出会えるかギモンである。
posted by ドクた at 08:37| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Two Old Maids In A Folding Bed」 Monette Moore

RIMG4735.JPG

サンバーストでなく「Blue type 2A TMR」
というタイプか再発もんですやろネ


えーと、去年8月、僕の音源画像日記フォルダをクリックすると
SP盤しか買ってないよーだ(相当安かったと想像できる)
プットニー・ダンドリッジにドッズ(フムフム)
よく回すのがこのモネットさん
(チャーリー・ジョンソン楽団での記憶か)



Recorded February 19, 1936, New York, NY.
と・なっておるがバックを受け持つのが
サム・プライス(P)しか判明してない

ワケあってあまり大きな声では言えないが
このペット・エメット・ベイリー ギター・ダニー・バーカー・・・
(という固有名詞がふとボケ気味のアタマをよぎった)

余談だがDanny BarkerってN・Oの名士なんですな
(ヒマな方のみ限定動画)
New Orleans Second Line & Memorial Parade for Danny Barker 1995 Treme
posted by ドクた at 07:45| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

2015年デジイチで振り返る夏

IMGP8276.JPG


けっこう人気あった画像
人気なかったけど好きな画像を貼っとコ。


続きを読む
posted by ドクた at 14:26| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 午前中のコンデ時間割・夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする