2015年12月17日

Hal McKusick 「Triple Exposure」

IMGP1027.JPG

Recorded in Hackensack, NJ; December 27, 1957

(2014年12月入手ブツ)
コチラも好きなマキュージックさんだが
薄汚れたオリジナルなんかいらん!
と・ゆーか買えるかぃ

で、新同のにっぽん盤である
ネットを見るとリー・コニッツと比較されてる方も
おられるようだがコニッツとゆーより曲によっては
トリスターノを取り入れてるフシもある

せやけど結局この人の魅力は独自性のある
音楽作りやと思う
(みんな独自性もって演っとるやないヶ?)

そぉーかなぁ?

posted by ドクた at 16:00| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eddie Miller 「A Portrait Of Eddie」 Released:1970

IMGP0802.JPG


去年漁ったブツも紹介されきれてないのに今年のベスト
っちゅーのも書きづらい

と・ゆーことで昨年12月もぎょーさん入手したと思う
(ナニしろ現役最後の賞与月やったがな)
そのワリに高いブツは絶対買わないという信念を貫いておる

まずは大好きなエディ・ミラー(ダレゃそれ?)
というお言葉がフツーのジャズファンから聞こえてきそーですが

ソニー・ロリンズにコレだけの癒し力があるか!
トレーンがコレだけのムードが出せるか!
ムード歌謡はサム・ざマン・テイラーじゃ
テイラーっちゅーたらジャスパー・テイラーやないかぃ

興奮してもて的確なるフレーズを見失うほど
このレコは僕の好みだ
A面最後の「Tishomingo Blues」という曲は26年やったか
エリントンも演っておられるスタンダード化した古い曲やけど
ココで聴かせてくれる演奏こそ この手の白人ジャズメンが
打ち立てた金字塔である! と僕ぁ信じて疑わない

(勝手に そー思とヶ?)
な・なんで そんな冷たい言い方すんのん〜?




続きを読む
posted by ドクた at 14:30| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする