2015年12月31日

「Low Down Blues」 featuring Pete Brown  Jonah Jones (2015・音源大賞)

IMGP4760.JPG

(1944年録音と思われる)

クラレンス・ウィリアムズさんにも凝ったが
さて、ギリギリのジャズ部門となりますと
ピート・ブラウンにも凝ってLPやらCDを買い込んだ
ベツレヘムのジョナ・ジョーンズとのヤツも買ったが
ピンとこない
10インチはジョー・ワイルダー
(お前がリーダーかぃ?という按配だ)



続きを読む
posted by ドクた at 22:32| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V.A.DEEP DOWN R&B: THE ORIGINALS OF DEEP SOUL VOL.1 VOL.2 (2015・音源大賞)

IMGP5094.JPG

カフェソさまのブログより年末滑りこんだのがこのCDR2枚
この手のバックサウンドにはちとウルサイ男と勝手に思ってるが
ゆーことなしッ!なっシングであります
(文句のつけようがない)
コレぞ・スィートミュージックの真髄と感じさせる
(CDRと躊躇してる場合やないド)

さぞ南部のド・田舎で録音されたと思いきゃ
LAやNYの大都会で録音された音源だ
(59年から60年代初頭 大変おいしい時期だ)

去年になるかレコード・ストーリーの「アンナ」
も無駄ではなかったではないか
マッスルショールズにしがみついてる場合ではない
USAの底力に涙して感服するのである
(コレで正月も迎えられるってもんだナ)。

posted by ドクた at 21:42| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Georgia Washboard Stompers & The Alabama Jug Band 「Jugs & Washboards」(2015・音源大賞)

IMGP4006.JPG

世間は正月か大晦日らしいが僕の場合毎日仕事だ
去年12月の音源紹介もしきれていないが
今年の音源大賞を発表しておきますと
このレコというよりクラレンス・ウィリアムズ率いる
アラバマ・ジャグ・バンドの「Crazy Blues」
(1934年3月10日の録音)
デッカの7042は Rhythm & Blues seriesになる

あのペリー・ブラッドフォードが作った曲だが
この曲に痛く感動して何回も何回も聴いた
(ザンねんながら動画は見当たらない)

例のリブラを軸にしたオーディオで聴くと
ウィリアムズが吹くジャグとヴォーカルが
なんとも素晴らしい低音の魅力
ソコにアレンのペットが入ってくると
なんともしれん魅力の1曲であった。


posted by ドクた at 21:14| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする