2016年03月06日

Tiny Bradshaw (1934) - Teddy Hill (1935-1936)

IMGP0817.JPG

(2014年12月入手ブツ)

タイニー・ブラッドショウを聴く時ゃ
ソレなりの体調と今から聴くどッ!
という精神の高揚がなければチトしんどい
この人のレパートリーに甘いバラードなんて
存在するのだろうか?
(50年代のCD聴いてもますます強烈ダ)
やっぱし歳のせいか・しんどいデ

バンドのメンバーもたまにゃコーゆーのを
演ってみたいのだ(という気もする)



で、テディ・ヒルさんはあのミントン・ハウスの
オーナーであられましたが店もバンド・メンバーも
良質な持ち物を所有されとるフシがある
人徳のなせるワザか・あぁ あやかりたい。
posted by ドクた at 22:16| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V.A.「Bluesin' By The Bayou」

IMGP3739.JPG

CDCHD 1368


ぶっちゃけた話、まだ2014年12月の入手ブツがありまんにゃが
どれを書いてナニを書いてへんのか
(イマイチわからんようになってきた)

で、この落札CDは不運とゆーかこの前の月に
コレが入荷したから影が薄いとゆーか
好き者変質者にはありがたい珍しい音源かもだが僕には
いまいちピンと来なかった

あ、ソレで・ですネ・・・


続きを読む
posted by ドクた at 22:10| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Blues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする