2016年05月24日

Yank Lawson And Bob Haggart With Jerry Jerome And His Orchestra(リリース 1962)

IMGP4552.JPG

(2015年 2月度の入手ブツ)
こういうレコは惜しい・・とは言いません
(あ、やっぱしな・・)です

ヤンク・ローソンにボブ・ハガート
(前回も手痛い目にあったではないか)
あ、しかし例のBぃGぃ御大かアーティー・ショウでの
同僚だったのかレイ・コニフとジョニー・ガルニェリに
一縷の望みを託すというか

いゃその前にやッスぅ〜ッ!という条件反射を
戒めなければいけない
録音は50年代中頃か
(んな事どーでもいいか)。

posted by ドクた at 00:06| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK BANDS On Film 1928-1935

IMGP4547.JPG

(2015年 2月度の入手ブツ)ではありますが
またもゃ「Discogs」で調査してみるも「HQ 2036」も
「HQ 2039」も1985年リリース済と記載されとるが
コレは「HQ 2038」なんでその頃のリリースと推定しとこ
探し方が悪いのか(ネット見ても出てけーへんがな)

要するに1928年から1935年に上映もしくは制作された映画に
使用された音楽っちゅうことですな
で、古いニュース映画なんて独特の音の悪さってのを
感じますねけど(その通りの音なんです)

チック・ウェブにユービー・ブレイク
ノーブル・シスルはナニとして
ウォッシュボード・セレネイダースにドん・レッドマン
クロード・ホプキンス
けっこうな顔ぶれなのに惜しいレコであります。

posted by ドクた at 00:04| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOR THE FIRST TIME Vol 2;B,G,,LOUIS,POPS,&TRAM

IMGP4553.JPG

さて、本日ぁ酔いが醒めてきたので2015年 2月度の入手ブツに突入する
IAJRCっちゅぅレーベルは International Association of Jazz Record Collectors
つまりジャズレコ漁りの国際協会と訳すのか 定例会に僕は呼ばれた事ないので
よくわからんのであるがエリントンの素晴らしいLPを買ったので
憶えているレーベルであるが、コタビまた買ってしまったのである

IAJRC ‎– 21で「Discogs」にリリースを追加」してやってもいいが
(会員でないからヤメとく)
B面が1936〜1939年のBぃGぃ御大楽団と
1944年のルぃ神様アームストロングと彼オケの演奏は
録音よろしくないけど内容でかヴぁ〜&熱狂が凄いし
当時の人気はハンパでない事が伺える

さて肝心なのがA面、1937年のトランバウアー・&・・
ホテルからの中継か録音がいいんです
シンギン・ザ・ブルースのテーマ曲とアナウンスの声にのって
登場しながらジャズ・ミー・ブルースなんてやらかしてくれるんだから
もぉーアぁ〜た冒頭から近年稀に見るカッコよさなんです
(クサぃジャケは帳消しにしましょ)

あとは1939年のポール・ホワイトマン楽団
コレもホテルからの中継で録音いいんですが
キング・オブ・ジャズと呼ばれたホワイトマンは
マニアにはSASA・キング氏とおなじくらい人気はない
と思いまんにゃが統制がとれているというかガンジガラメの様相は
トンッ・・・(とコチラへ置いといて)
この録音聴くとレッキとしたジャズである
僕ぁ ホワイトマンさんを見直した。

タグ:IAJRC 21
posted by ドクた at 00:01| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする