2016年06月20日

swing!vol.2 svenska swingepoken 1945-1939

IMGP4551.JPG

(2015年2月度の落札ブツ)

しもた!と・思った時はもう遅い
僕みたいなアホは世間に少なく、ただ1件入札されて
当然のごとくポットンと落ちると
当然のごとく買い取らねばならぬというのがルールである

手に取ってはじめて見たジャケ
(はじめてではなかった)
コレ・弘法さんで埃だらけのヤツ見たがな・・・

っちゅーことでスウェーデンのスイングである
USAと比べるとギターの音が過大録音されとる
当然リード楽器のソロには特筆する音は無ッシング

ゴミから価値を見出す男としてヒトコト言っておくと
「スターダスト」テンポが速い、ミディアムテンポゃ
(世間と逆行してて いーじゃねーか)
あと・演奏はともかく僕の好きな曲が3曲ほど入ってる
(たぶん・僕の好みを知っていたのだ)

なにワともあれ・スウェーデンといえばアリス・バブスだ
ナンバのロック屋で見た(たぶんドイツ盤だった)
なんでアレを買わなかったか悔やまれるのである。



コチラ・保存版
posted by ドクた at 15:50| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする