2016年07月16日

Frankie 'Half Pint' Jaxon 「Can't You Wait Till You Get Home」 (1926-1933)

IMGP4847.JPG

(2015年3月入手ブツ)

フランキー・ハーフ・パイント・ジャクソンさんは
(バックを務めるメンツも魅力的な部分・大でありまして)
たぶん僕が世の中で一番大好きなヴォーカリストでありますが

ウぃきペディアが信用おけるのかどーか知らんが
おそらくと前置きしながらも1897年3月3日の出生となっておる
ほぼエリントンより二つ年上ゃ

で、死亡日もおそらくとまたもや前置きして作家ブライアン・ベルガーの
1953年5月に15日説を採用されておりますな

1941年に引退され国防総省に呼ばれロスに転勤
当時の関係者によると1944年veterans 病院で死亡した
という説(カルテを確認しに行こか)

(マスコミや映画関係者も放っとかんやろと思うが)
いんゃ1970年までロスで暮らしてはったデ
という近所のオバハンの証言も存在する

コレぁ もう現地カリフォルニアまで墓石調査及び
証言者へのインタビューに行かなしゃーないではないか

金持ちスポンサーと隊員2名と女性通訳を募る
(できればまったり船旅・ハワイ航路を所望する)
テディ・バンさんに献花もしたいからだ

とりあえず市内のツチノコ捕獲作戦を片づけてから
スポンサーの出現を待つ事にする。


posted by ドクた at 09:53| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする