2016年09月10日

Lennie Niehaus ‎– Vol. 4: The Quintets & Strings (1955)

IMGP5472.JPG

(2015年 3月入手ブツ)

アンド・ストリングスといってもパーカーのように大編成ではない
ストリングスはプレイヤーに対し一歩下がらにゃならん
(それでもストリングスものはジャズファンから敬遠される)

だから安く入手できるのである、
時を同じくしてコレもストリングスもの東のマキュージックが
「In A Twentieth-Century Drawing Room」(rec. Sep.13/14/29, 1955
っちゅーのを出しておる(ぶっちゃけた話コチラの勝ちである)

それでもマキュージックは僕と同じく冷や飯食いだ
ニーハウスはローハイドのお兄ちゃんとハリウッドという市場で
ウハ・ウハと財を成したと思える

1988年の映画「Bird」の内容はまったく覚えてないが
バイトでユダヤの結婚式に呼ばれてユダヤ音楽の奔流の中
バードの水を切り裂き天空に舞い上がるような彼らしいソロ

あのシーンとあの音が僕には残ってる
(ありゃ ニーハウスが吹いてたんやろか?)


posted by ドクた at 08:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

カメラの話(K10D)

IMGP4898.JPG


これぁペンタックスの「K10D」というデジ一眼で
最近じゃ値段もつかないほど古いブツだがなかなかの名機やと思う
頑健なボディに色の出方が好きなのであります

先日・娘夫婦がウチに帰ってきて
いいなぁ〜・いいなぁ〜デジカメ・と言いながら義理のご子息が
頬ずりしながら当カメラをサワり倒すもんやから
(酔ってた事にも起因するが)

ソレでよかったらヤルわ(と・言ってしまった)
翌日目が覚めてずっしり後悔という
失恋にも似た心の痛みを感じた
(今さらやっぱりヤルのヤメじゃ)
てな事言えへんがな

(暗いトコロでも写るというだけにも思えるが)
当分手持ちの「K-5 II s」1台でいこと思う

さて、次期購入計画案を練った
フルサイズは高嶺の花だ、「K-70」なら買えそーだ
それでも高い(最低1年は待と)

しかしデジ一眼は僕には重い(山歩くのしんどぃ)
ミラーレスってのも魅力ありまんがな
フジフィルムがよさそーだ
(コレは3年ほど待つ必要がありそーだ)。


posted by ドクた at 22:04| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

Count Basie At The Famous Door 1938-1939

RIMG5058.JPG

2015年3月度の入手ブツ
(久しぶりなんでナニを書いたかワカランようになってきた)
コレぁミナミを徘徊時に入手した

録音はイイとはいえない
(ソレがどないしてん?)
んな事ぁ 完全に凌駕しとる演奏内容である(サイコーッ!)

ジャズを聴きますてな事ゆーてベイシーを聴かないヤツぁ
確実にバッタもんである

ぼ、僕ぁいままで若干バッタもんやったかもしれん
ノリのいいのがつづいて「I Haven't Changed A Thing」
ヒュームズ嬢いいなぁ

あ、しかし今回はもっと好みの女性でイっときましょ

posted by ドクた at 23:18| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

78回転ツーリング

IMGP4849.JPG


9月になってもクソ暑い日がつづく
花背峠を抜け広川原能見から久多という地域を抜け
滋賀県朽木に抜ける道がある


続きを読む
posted by ドクた at 23:27| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

「2016・海水浴ベスト3」

IMGP4675.JPG

さて、いつのまにやら9月になってもーた
とにかく今年の夏も猛暑とゆーか酷暑であったので
新しく中古車購入もありまして海水浴三昧な夏

ココに今年行った海水浴場ベスト3を発表しておきますと・・


続きを読む
posted by ドクた at 14:47| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする