2016年10月17日

網戸&網戸

IMGP6296.JPG

本日・マジックテープを貼り付けようやく完成した
網戸を保護する網戸である
玄関を開けておくと網戸がネコにヤラれた

今年の猛暑2回も網戸を張り替えたのである
ソコで考案されたのが網戸&網戸である
(匠の技が うかがいしれる)ウフン

なんとかゆーたらんかぃ (ハシモト)

タグ:DIY
posted by ドクた at 21:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jimmy Witherspoon 「 At The Monterey Jazz Festival」

IMGP5473.JPG

Recorded at Monterey Jazz Festival October 2, 1959.

前後するがコレぁ2015年3月度の入手ブツで未聴である
じつはガキの頃にっぽん盤を買って音源は脳内インプットされておる

オリジナル盤が安かったので買った
このジャケを見ながら脳内の音源を呼び起こす
(今から思えば興味あるメンバーだ)

お〜 やっぱこの「Ain't Nobody's Business」は
サイコーやんヶえ〜ッ!
と・リスナー歴40年以上にもなると音を出さずとも
酔いしれる事が可能なのである

(わぁ〜ったか? ハシモトっ)
あ、はい


posted by ドクた at 21:31| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

第35回京都新聞写真コンテスト「大好き!! 京滋の風景」選考結果

IMGP5620.JPG


今回は連絡がなかったので入ってへんと思てたら
(システムが変わったのか)入ってた
ご近所のおっさんが知らせてくれた

ウチゃ自慢じゃないがココの新聞はとってない
(ネットの発表はかなり遅れる)

「山上の夕暮れ」その時カメラを持ってるか否か
(いつも持っとかなあかんなぁ)
一眼持参の山歩きはツライでぇ

僕なら「山上の出会い」としますナ
で、新しい視点で風景を撮るというテーマのワリに
(僕も含め新鮮さが感じられない)

そういう意味で「軌跡」っちゅー作品はなかなかシャレてる
それにしてもなまじ入選してまうから
次は優秀賞をとスケベ根性が出てしまい
大好きなヘラ鮒釣りに行けないではないか
(どーしてくれるんだッ ハシモト)

連続入選したから自分へのご褒美に上級機種をと・・・
(思うのは余裕のある人間だ)
カメラなんゾにゼニは使わんゾ

っちゅうことで似たよな作品で2回も入賞して
若干・不本意なキモチでっけど
僕が愛情を注いだ他の投稿作品も貼っておきます。

続きを読む
posted by ドクた at 13:27| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

Louis Armstrong And The Mills Brothers 「Decca 1245」

IMGP4901.JPG

Louis Armstrong And The Mills Brothers
April 7, 1937, New York, NY

[master 62116-A] -- Decca 1245

っちゅーことで苦節ン十年・先月やっと手に入れたブツ
"Carry Me Back To Old Virginny"っちゅーたらコレゃッ!

作詞・作曲 James A. Bland(1854〜1911)
大卒・バンジョー弾き・ミンストラル・ヴィクトリア女王・文無し・結核

来る日も来る日も働いたあのイエロー・コぉ〜ン
ってトコロに僕ぁにっぽん国の畑であり棚田を見るのである。

IMGP4881 - co.JPG


IMGP6053.JPG

posted by ドクた at 13:48| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「An Evening With Eddie Heywood and Billie Holiday」

IMGP6176.JPG

(2015年4月の入手ブツ)


あ〜 ハラ減った、今日から食える・飲める
と言ってもカーボローディングをしたワケではない

検査でポリープをちょっと掠めとられただけである
(先方も商売やがな)
そんな腹立たしい昨今、ライフ・ワークというのか
昨年のゲット・ブツを紹介していかねばならぬ
という使命感と責任感が重くのしかかる

重くのしかかるのはビリー・ホリデイである
(やっぱ好きになれない)

1944年の録音が主になるのか
結局コモドアとデッカ録音の寄せ集めレコですな

この辺りからエディ・ヘイウッド熱が右肩下がりに
なってきましてんやがな・もぉ〜

オマケに・・・


続きを読む
posted by ドクた at 09:39| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする