2016年11月20日

Various : Tea Pad Songs Volume One (リリース1976)

IMGP8130.JPG

というワケでスタッシュ・レコードが大変気に入ったのであります
(安安ガールという価格か2015年の落札ブツ)
あのユービーさんもこのレーベルでしたんやんか
ソレに僕の好きな「Early Viper Jive: 1927-1933」
うう〜むレコの在庫はレーベル別にした方がいいな

今回も耳タコもありますがテーマを決めて
アーリー音楽を貼りあわせていったバーニー氏の
センスがオモロぃのダ
(オレも作ってみよか)
というキモチにさせられまんがな

ブルー・リズムにファッツさんジャズ系小唄の歌合戦
(ブルース・ファンのみなさまにはご不便おかけしますが)
前回以上に楽しめますなぁ・このレコ
ジュリア嬢のコレもいいなぁ。



(もひとつ)

ラベル:Stash Records ST-103
posted by ドクた at 14:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Various: Pipe, Spoon Pot And Jug (14 Jazz Vocals And Reefer Songs)リリース1976

IMGP8127.JPG

(2015年6月落札)
最近は中高生まで手を出してるニュースを身近に見るのだが
んなモンに手ぇ出しても
人生は変わっても好転は絶対せぇーへんド
(ヤッてへんからワカランが)

しかしジャケからしてクスリの事をテーマにしてるレコ
(A7に若干・音源的に場チガイと思えるのもあるが)
またダブリ多数にもかかわらず
キャブの「Kickin' The Gong Around」から始まり
スタッフ・スミスを経由して
ブルー・ルー・バーカー女史に終わるこの編集

素晴らしきゴチャ混ぜ感がたまらんレコである
(ジンもパイプも遠慮しとくが・・)
戦前ジャズ&ブルース・ファンなら必携ですネ、

ちなみに最近ダニー・パーカーの奥様の単独CDを入手したが
(ブックレットがカスだが中身はかなりの好評価である)
「Don't You Make Me High」だけ聴いてても意味ねぇな。



ラベル:ST-102 Stash Records
posted by ドクた at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする