2016年12月05日

Delaney & Bonnie 「Home」1969

IMGP7483.JPG

(2015・6月入手)
ネットで安売りなので買った
思い入れのある音源で、高校生の頃あのイサオにLPを借りた
(近所の学生さんがくれはってん)

ナニぃ!タダでもぉーたぁ?
オレも欲チぃ〜ッ!ちきしょぉ〜ッ
(と・思いながらテープに録って泣きながら返した)

意外と探せば見つからない、あの頃を思い出させる
LPレコだと思うのだが(CDこぉて醒めた)

どゃ・どゃ このサウンド えーやろ?
先日はコレかけて踊りだした
(タニグチ夫妻にどんビキされた)。


posted by ドクた at 16:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blue Girls Vol 2 1925 - 1930

IMGP6361.JPG

ココ何年か僕に浮いた話はナッシング・皆無である
妻のみ愛し続けたのは武市半平太である
(つまらんのぉ〜)

つまらん男もナニだからブルぅ〜ぎゃるズに救いを求めた
(さして救いにはならなかった)

当CD(R)かを光らせているのはマリー嬢(Mary Dixon)
この唸りを聴いてブルックリン出身27年のクレオール・ラブ・・
美人歌手のアデレイド・ホールを彷彿とさせる

どちらが先というより草創期のヌぅ〜オリンズでは日常の
鼻歌フレーズだったと思いたい
ベッシーやメイビル嬢も唸るがビミョぉ〜な
ニュアンスの違いが個性と受けとめ
(あの時の声がこの唸りなら)

うん、けっこうソソられるかも・・

アホな事ゆーてんと「Issie Ringgold」嬢の
バックで吹いてるコルネットに目覚めるではないか
ザンネンながら「unknown」だ
(たぶん・・・・)苦笑。


ラベル:DOCD5503
posted by ドクた at 15:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする