2016年12月12日

Charlie Parker And His Orchestra 「Fiesta」(1951・1952)

IMGP8442.JPG

(2015年7月入手)
安いのばっかし漁っとるなぁ・このオッサン
というご意見もありましょうが
(ヤル時ゃ ヤル男だ)

ヴァーブやったら最近の情勢から安いやろと思たが
コレぁ(僕にしたら超高価盤であった)
ジャズを演らにゃイカンとか・色んなご意見もありましょうが
ラテンとかストリングスとか変わった事ぉ演ってるパーカーが
(僕ぁ 好きです)

ネットを見るとA面が1951年3月12日B面が1952年1月23日
と・書いてる人がいるが1951がコレで1952もコレが正しそう
レコの曲順がコレだからローチとヒギンスが入れ替わったら
(わしゃ オコるデ)
にっぽん盤はオマケ音源入りだ


ちなみに下に写ってるレコーダーは苦節30年ほど
休みの日も働き倒した後、頼み倒して家人の了解を得て
買ってもらえた(それほど高価でもない)ブツである

ココで現役のみなさまにご進言しておきます

続きを読む
posted by ドクた at 07:31| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする