2017年07月11日

祝杯

RIMG0324.JPG

私の人生 勉強するとゆーことに縁がなかったが
ふとしたことから2ヶ月間(一杯飲みながら)猛勉強した
鎖式カガクハンのぉ〜に法律用語(サッパリわからん)

定年過ぎたオッサンが大勢のヤング・インテリジェンスと
同じ教室で試験受けるのは抵抗があった

せやけど、万が一受かったら最近流行の自分へのご褒美か?
アレもコレもコぉ〜たるねんと意気込んだ
先日・通知がきた(いちおー国家試験だ)合格した
(ウソみたい)

アレもコレも買う予定だったが予算がない事に気づき
(諸般の事情から同僚・知人にはナイショ)
ひとり寂しく安もん飲み屋で祝杯をあげた
(あ〜 ミラーレスが欲チぃ〜)

よっしゃ、これでOBをコキ使う仕事なんか
いつでもヤメたッぞーッ!
と・勢いこんだが需要の問題か
資格は得たものの空き部屋がない状態らしい
(早まったマネすると 安レコも買えんよーになるがな)

ココはひとつ地道なる隠密就活作戦とするか
あ〜 歯がゆい(ってオレ 歯ぁあれへんねやった)。


タグ:お受験
posted by ドクた at 16:18| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする