2018年09月26日

American Epic

IMGP6993.JPG

釣りにも行けず、最近は写真も撮りにいけない状態で
いかにしてカネをかけず
我が音楽エレクトリック再生装置から至福の音を出すか

っちゅーことにオークション精査活動にえヴりデイ没頭しておる昨今
(入札する勇気がないので前進しなぃ)スマン

そんな事してるとこんなDVDを見つけて落札しちまった
自慢ではないが我が家の電波メディアについては
阪神タイガースと韓国ドラマと相撲という
ワタクシにはまったく興味のない分野を
約1名の方に独占されておる

せやから中古DVDを見るため小遣いはたいてプレイヤーを買った


続きを読む
posted by ドクた at 11:32| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

Louis Armstrong 「Ain't Gonna Give Nobody None Of My Jelly Roll」(1959)

IMGP8404.JPG

(2016年11月入手)

また、「おーさかで生まれたオンナ」がリバイバルしそうな昨今
どぉせなら留利子さんでお願いしたいのであるが
オレもハコスカ時代からGTRは好きだ

ソレがどゃちゅーねんという意見もあろうが
オーディオ・フィデリティ盤のサッチモさんだが
元になるのはAudio Fidelity AFSD 1930というヤツか


それやったらブルー・ムーンのCDこうときゃヨカッタ
と思うのはワタクシの調査不足やがなチキショ(○ガタのアホ)

60年代に入るとビガードが参戦するがこの時ゃ
ピーナッツ・ハッコー氏がクラを務めるものの
録音の音が小さい・この事実から窓際へ追いやられていた気がする
(パワはらわ あかんど・カメムシ)

という事でココで聴ける「St. James Infirmary」にガビぃ〜ン
ときて思わず衝動買いしたレコでありますが
「セント・ジェームズ病院」といえば
淺川マキ女史を忘れてもらっては困るではないか
僕ぁ かなりのファンである(いいなぁ マキちゃん)



続きを読む
posted by ドクた at 11:19| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

Various:「Hy Weiss presents Old Town Records」 (1953〜1967年録音が多くを占める)

IMGP7046.JPG


(2016年11月入手)

ジョージ・ゴールドナー 、レナード・チェス、ジェリー・ウェクスラー
そしてこの人物 ハイ・ワイスとくりゃ R&Bにセメント流して
基礎を作ったお仲間ですな 50年代初頭からのスタートか
僕の好みから行くとまだスイング風味が残ってる40年代の
R&Bが好きなんやけど・・

50年代にゃ イリノイ系ホンカーらっパがハバきかし
どーもこのヒトの音楽はヒットを狙うことに専念しすぎ
とゆーか当時の熾烈なる業界のにおいがムンムンくる

で、R&Bよりロケン・ルぉ〜ルの種を
撒いたヒトのようで、そういう世間の背景が伺える

ドぅわっぷ系が多くを占めるがロスコー・ゴードン
ビリー・ブランドにブルースメン・ボブ・ガディがカッコえ〜 
この人のギタリストは野生のジミーだが
「Paper Lady」でのストラトと思しきギターはダレやろ?

特別上手いとは思わんが音にシビレた
(シングルを見つけたが)
高くて手が出ません。


posted by ドクた at 13:58| 京都 ☁| Comment(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

夏も終わり

_IGP6787.JPG

じつぁ 昨日もプライヴェート・ビーチに行った
周りにはダレもおらず波に翻弄されながら浮かんでた

カメラは持っていったがSDカードが入ってなかった
で、盆に次女のリクエストに応え混雑きわまりない
我がビーチへ赴くことにあいなった事を報告しときますと


続きを読む
ラベル:北小松 カラオケ
posted by ドクた at 11:57| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする