2019年05月31日

戦利品 2

IMGP2104-tile.jpg

5月最後の夜勤明けの休日、
夜勤明けなんやから休養日+休日であって欲しい

早起きしなければ釣りにも撮影にも行かれへん
またもゃスイッチを切り替え
音源の宝庫という戦地に赴いた

悠長に入札なんかしとれん
地の利を生かした今回は現ナマ作戦だ
(欲しいブツは早めに入札しとくべし)

っちゅーことでカネ使うと 当分仕事ヤメられへんがな
仕事と言えば最近マシンガンの如く怒鳴りチラしている


続きを読む
ラベル:78rpm
posted by ドクた at 23:01| 京都 ☔| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

GWの戦利品

IMGP1979-tile.jpg

そろそろ5月も終わりだが今年のGWに出品された
戦利品は上記の如きである
(安もん ばっかしゃ)

以前のベッシー人気は下降気味で変わりに
エリントンが浮上してきておる風潮を感じる

好きなワリに案外少ないゾというワタクシの思惑と
最近の風潮とがガチンコバトルとなり
当然ボロっボロッの惨劇をみた
(ソコまでオリジジナルに拘る必要ありますか?)

ソコはソレ スイッチを切り替えビックス!
(安もんでも LPとは別物の音色だ)
ほてからC・ウィリアムスの出品ブツは
根こそぎイッてもぉたった(ハズである)

へへへへ。
ラベル:78rpm
posted by ドクた at 11:00| 京都 ☁| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

J. J. Johnson* And Kai Winding 「Jay And Kai」(1956)

IMGP7521.JPG

(2017年7月レコ祭りゲットブツ)

A面はカイが何曲か編曲しておるが 
この辺りのプレイヤーになるとレコの一定水準をキープしておる
ブルーとかダイアルとかコレが名盤だ
というご意見が活字にも見受けられるが
僕の一番のお気に入りは「First Place」
中でも「For Heaven's Sake」という短いバラード曲が
大の大のお気に入り曲である

この曲のボントロパートをトミーやジェニー
ジャックやジミー・ハリスンにアタマの中で演らせる
ローレンス・ブラウンが似合いそうだが以外と
アービー・グリーンがいいじゃねぇか
なんてほくそ笑む(変態だ)

さて、J. J.はバード系である 同族にマイルスが居る
40年代ジャズを支配したのはバードである
49年に録音されたのか50年代にレスターのテナーは
「クールの誕生」として復活するのである
クールといえば変態トリスターノであるが・・・・
(あ、コレ以上の事ぁ 受講料を徴収せねばならん)

よいかハシモトこの記事に関して真剣に予習しとけょ
ほんでたまにはウイスキーなんぞ持って
うめづに挨拶に来たらんかぃ

追伸:タニグチ、他会社員を伝達係りに使用するのはヤメろ

(ブログを電話代わりにするな?)了解。


posted by ドクた at 11:25| 京都 | Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

"Fats" Waller 「Fine Arabian Stuff」(1939)

IMGP7518.JPG

(2017年7月レコ祭りゲットブツ)

先日のファッツさんもそーやけど
コレまた録音がよろしい
ほて、A6からB7 まで、つまり8曲も
オルガンでのパフォーマンスが楽しめる

ファンの方ぁ当然、そーでない方も一家に1枚
持ってて損はなし盤である

てなノー天気なこと書いてるけど
心中おだやかではない
(本日も落とせなかった)
しかし落札価格だけは吊り上げたった

チぃ〜ん。


posted by ドクた at 23:12| 京都 | Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

Wynton Kelly Trio「It's All Right!」

IMGP7519.JPG

Recorded March 10, 11 & 19, 1964 at Webster Hall, New York City.

(2017年7月レコ祭りゲットブツ)

ピアノ続きで も・イッパツ

いやぁ〜 コレぁ気に入った!
レコ祭りで買った一番のお気に入り盤やった
スリー・サウンズ好きの僕にはピッタシやがな
B・N盤やったかバレルの時ゃイマイチやったけど
ココではキャンディドの音が生きてるぜ
ほなお前・ラムゼイの「The In Crowd」も好きやろ?

ちょっと待っとくんなはれ アレはあかんねん
僕が引いた定規からオーヴァーしてまんねゃ
ジャズ・ピアニストとしてソコまでやるか
某ガイコクジンに魂まで売っとる商売人ではないか
んな事すんねやったらスタックスにでも入社しろ!
(と・言いたくなる)

リスナーたる者、ビミョお〜で些細なトコロでカチンとキレる
そーゆーキレ方をしなければ真っ当なリスナーとはいえない
(ソレってただの変態ですやん)

正太郎少年ょ 真っ当なリスナーは変態なのである
(今度 熟女バー行ってみぃ〜ひんヶ?)。











posted by ドクた at 10:24| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする