2020年03月04日

John Coltrane 「 Black Pearls」(May 23rd, 1958)

IMGP5516.JPG

(2018年 6月入手・ポイントでゲットブツ7枚目)

私的調査によりますと1947年クーティー楽団にいた頃
フィラに立ち寄ったエディ(ツルツル)ビンセント楽団に
R・ガーランドとトレーンは入団して楽旅に出かけたのである

49年ガレスピー楽団に参加して52年にアール・ボスティック楽団
53年ホッジス楽団から55年マイルス五重奏団に参加して
さえない日々をすごしてきたが転換期がきたのは56年か
(クスリも酒もタバコも吸わへんど!)
せやけどアッチはヤメられまへんてな事ゆーてモンクとの出会い

っちゅーことで57年から58年にかけてプレステイッジに
リーダー、サイドメンでけっこう仕事してる
その中の1枚が当CDやけど三つ年下のロリンズの影は
身を隠しジャイアント・ステップでホット・ステップだぁッ!
という勢いで鼻息荒いデぇッ!

まだまだハード・バップにしがみつくメンバーを尻目に
まだまだ別な演り方があるやろと60年代に突入していくトレーン
(っちゅうのは今やから言えること)

とにかくぼ・僕ぁどーしたらいいんでしょうか
(ガーランドさんッ?)てな事ゆーて
トレーンを現在に引き戻そーと必至のパッチな
ドナルド・バードのプレイに好感が持てた。



posted by ドクた at 12:46| 京都 | Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする