2020年05月28日

第1オーディオ室の事情

IMGP0212.JPG

第1オーディオ室のリベロ的存在
「TASCAM」の「CD-RW901MK2」というCDレコーダーだが
仕事をシナイぃオレにあてつけの如く仕事をしまくるマシンである

LPはモチロンSPも録音し倒し・レーベルは撮影して印刷して
ファイルを作った、コレをレーベル別に管理すると・・
(同じレコを2回買わずに済む・ヴォヶ対策である)

先日、当マシン仕事中に一瞬だが考え事をしよった
5年前の区切りの時点で家人に頼み倒しナンマイだと拝み倒して
やっとこさ買ってもらえたブツだ・そんなに高価ではなかったが
(現在値段上がっとるやん どーゆーこっちゃ?)

即・メーカーに診断させて帰ってきたがバージョン書き換え?
設定も変えやがったから(CDR4枚ボツにしてもた)
今後このマシンにはある種のコツが必要となる

それより静かなる魔手が忍び寄ってきた、ビンテージマッキンの調子が悪い
(今・手を叩いて喜んだ約3名 名前を控えておく・・まずタケウチ・・やな)
こうなりゃ心臓部から動画を駆使してヤフオク大作戦も辞さない覚悟だ
引退してからこんな事アホらしてしてられんが(背にハラぁ変えられん)

ソコで自分に厳命した、儲からずともオレぁ絶対損はしない!
鉄の掟は鉄十字章より重いのだ
肉を切らせて骨を断つ!目指せ第2期ジャグの黄金サウンド
エリントンよジミヘンよ永遠なれ

音楽愛好家には自粛で退屈してるヒマなんぞナッシングぅである
(おかげで乗っ込み期を逸してしまったではないか)。




posted by ドクた at 22:13| 京都 ☀| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする