2020年06月30日

Gerry Mulligan Meets Johnny Hodges (November 17, 1959)

IMGP6955.JPG


2018年9月入手ブツ

最近はガラクタ出品に次期導入システムの検討
その前に資金確保の計画(ナニも材料が見つからない)
あと聴く音源大杉開発でなかなかこの盤も聴けないが
コレぁかなりよかった、

しかしホッジスよりジェリーの方が名前が
ウエにきとる(映画の字幕でもよくモメる原因だ)

コレぁ 親っさんがヴァーブ本社に乗り込み
(ウチの若頭にナンちゅぅことさらスんッ ン?)
と鼻息荒げ息巻くまでもなくホッジスファンなら
イラッとくるキモチもわかるが

ココは西側陣営でショバはLA・大目にみとこ
いっぺんマリガンの初期代表作っちゅう中古CDを買ったが
(アスファルトに叩きつけたろ・・・か)と思ったのは事実だ

マりガンっちゅう人はよほど他流試合がお好きな人だ
という書き出しは油井せんせの活字やったか
モンクとの共演はガキの頃 大好きな1枚やった
(あのオッサンと演るにゃ技術以上のモノが要る)

ということでサポート役に回れば素晴らしく
(日頃からそーゆープレイせんかい)
と・思わせるプレイヤーはこの世界に多い
ココでのマリガンは絶対出しゃばらない

ホッジスさんの一音聴いただけでギュっと目を閉じる
と同時にウッと息が止まり2コーラス目からゆっくり
鼻から息を出す、美味い料理を食べた時もこの現象である
その時鼻で香る香りこそ味覚の一部なのである
未経験だというジャズファンにゃ息を止める練習をして欲しい
(オガタはそのまま息を止めておく事)。

posted by ドクた at 12:55| 京都 ☔| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

2020年度キューブの報告

IMGP3363.JPG



IMGP0855.JPG

最近のPCはダレでも移行できるようだ
(アッチより断然Gが好きゃ)

さて第3水槽にあたるキューブにも何名かのヤマトを投入したが
早い時期に居なくなってしまった
(エサなぞ与え 甘やかすとコケ取りに支障を来すと思った)

しかし見たこともない小さなエビがけっこう湧いてきた
(しばらく潜水夫婦とこの状態で様子を見てたが)

用事で郊外のコーナンに行ったときにペットショップで
グッピーのペアを売っていた、3ペアで9百円ほどだが

同じ居住区で3組もの夫婦が生活すれば間違いが起こりそうだ
もしそーなった時キミは責任とれるのかッ?!
キミはひょっとして家庭崩壊促進団体の会長か!?
わかったキミは夫婦間に於ける乱痴気パぁチぃ〜主催者やろ?
(サツに突き出したろか)


続きを読む
ラベル:アクアリウム
posted by ドクた at 22:57| 京都 ☁| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

2020年度アクアリウム報告

IMGP3373.JPG

当水族館にはそれなりの歴史っちゅうもんが存在する
今は無き第一水槽なるモノは かのチチブの館であった
ご記憶にある方には混乱が生ずるかもだが
現在の水槽を紹介していくにあたり名称が変更されておるので
十分ご注意願いたい

気になってる方は少数だと思うが
(けっこうアクセスあるんスよね)

っちゅーことでこの度、我が第一水槽となった・日淡90cmには約10名の
カゼトゲタナゴが(かつて)この世の楽園と驚喜乱泳していたのである
んが・地球環境温暖化と水槽クーラーは敵だという合言葉のもと
ジャスコで買ってきた扇風機もむなしく1名、また1名と
尊い命を私のような指揮官のために散らせてくれたのである

残った2名の隊員には斥候には行かせない(ワシが行く)
と大事にしすぎたのか私の根っからの几帳面な性格が災いした
去年の秋口は急な冷え込みがあった
(んな時に水替えしたらあかんがな)

っちゅーことで日淡第一水槽は人口10人くらいの
ヤマトヌマエビ民族の独立国家とあいなり
日々砂底での平和大行進が繰り広げられておる現状だ

あと、ちゅーとハンパなる45cm第2水槽は・・・・


続きを読む
ラベル:アクアリウム
posted by ドクた at 22:31| 京都 ☁| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

C-29

IMGP0937.JPG


収入源ゼロであるがマッキンのC-29を(お店)で買った
今回は秘密の軍資金ナッシングだったので
ヤフオクガラクタ処分動画大作戦を遂行したのは
(記憶に新しいと思う)
最近の情勢と致しましては動作品よりジャンク品が高値をつける
(ワケわからん状況だ・同一商品やデ)
ま、某国の方々が本国で徹底的に修理するらしい

以前のC-28は調子悪いが健在だ
じつのトコロ出品はしたが二日目にウォッチがぅン十人居てるのに
(ダレも入札しとらん)身内が侮辱を受けたよにアタマにきて
三日目の早朝に出品削除(様子見るならヤメとけ)てなもんゃ

ということでC-28とC-29の聴き比べという
(庶民には贅沢品といえる体験ができた)

まずハード面でC-28は苦戦する、下のダイアルが二つ多い
コレはbassとtrebleがご丁寧に左右のチャンネルに分かれとる
C-29はbass、trebleともひとつだけである
丁寧(正直)な作り故に故障の確率が高い(他人事とは思えない)


続きを読む
posted by ドクた at 17:05| 京都 ☀| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

伊根町新井崎

IMGP0772s.jpg

仕事してへんと1日がめちゃ早い
一週間はもっと早く感じるが最近クルマに乗ってへんから
ずっと国道を走ってお気に入りの風景を見にきた
(現地に来りゃ ダレでも撮れる画像だ)

後から知ったが当漁港は海釣りでいうエギングの聖地らしい
(わしゃヘラ師ゃ)しかし海を見てると
大昔シンガポールからマレイシアへタクシー乗って観光した
(事ぉ思い出す)
古いセドリックでドライヴァーはヘア・スタイルだけ
ブルース・リーやったなぁ

で、現地のトラディショナルな音楽をチョイスしてくれって
ドライヴァーが選んでくれた(当時は)カセットテープを
コぉて帰国して聴いたら現地のGSで落胆した

こーゆーのを求めてたんやけどなぁ・・・・





ラベル:伊根町
posted by ドクた at 15:55| 京都 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする