2020年07月26日

Benny Carter:3 4 5: The Verve Small Group Sessions

IMGP9292.JPG

(2019年1月入手)

聴衆の中のご婦人方に若干の迷惑をかけとる水兵1名
せんベロ状態(お姉ちゃんのパ〇ティ〜おくれぇ)
でへへへ
ステージから降りたベニー氏はつかつかと水兵のもとへ
2・3の連れらしき水兵(ナンボのもんジャぃ)

バッこぉ〜ンッ!
何事も無かったよにステージに戻り
アンサンブルの指揮を執るベニー・カーター氏
(これなんだよなぁ)
プロッパーのボックスから見えるイメージわ

そして知る人は知って知らない人には覚えていただきたぃ
あのチョコダンの立役者という目立たぬが
大きな存在感(キングゃ)

当CDではアルト・プレイヤーとしての魅力が
あっさりお茶漬け状態で聴けるのである
ドライヴする時ゃするが
やっぱ「The Birth Of The Blues」なんてグっと来るなぁ
控え目ながらバックの連中は大物揃いである

どーせペラペラブックレットなんやから
わからん英語を羅列するより録音年月日だけは
正確に記しておけっちゅーねん
(最近・調査も早くなってきたがやってられん)
たぶん確実50年代,1907年生まれやから60代のプレイとしとこ

まったく言ってる事わかりまへんにゃけど

カーター氏の紹介は9分40秒
(その前のホッジスもいいネ)

このオッサン顔見てるだけでもオモロイょん





posted by ドクた at 09:59| 京都 ☔| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

Frankie Jaxon With Tampa Red's Hokum Jug Band ‎ Saturday Night Scrontch

R-2776375-1300541529-tile.jpg
Jazz Archives JA-46 and JA-47

Yazoo 1041and Yazoo 1039 

去年暮れ辺りにやっと僕にもギネスの美味さがわかってきた
じつに美味いビールであるがハーフ・パイントでは
(ヘビの生殺しゃ)
やっぱ1パイントでなければ飲んだ気がせぇーへん


R-4214971-1358763011-5717-tile.jpg
Document Records DLP 560  Document Records DOCD-5074

Collectors Items ‎– 014

ワタシの事でありますからギネスが安く・安く
雰囲気バッチリええ店を発見したんやけど
(夜の街が具合悪かったら昼飲みにするか)
チェイサーはコロナビールにしたろ

続きを読む
posted by ドクた at 12:53| 京都 ☔| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

Sahib Shihab ‎– And All Those Cats (1964〜1970)

IMGP9291.JPG
(2019年 1月入手)

サヒブ・シハブってけったいな名前は改名しとるのか
この人の音楽にモンクを見つけるのは
少し見つけにくいかもだが
どこかでモンクとの繋がりっていうか
精神的なモノがあると思てたんやけど

日頃読めないから放置状態の英字のブックレットを
ヒマにあかせてめくったら
1ページ目にモンクの英字が出てきて
クッ、先を越されたか
と・なぜか悔しい思いをしたのである

あ、はぁ〜ン ブルーノートの「Genius of・・」
アレに参加しとったのか

先日のペッパー・アダムスと同時期の録音であるが
かなりコチラの方が優秀なる中身だと僕ぁ思う
コチラ・あのケニー・クラーク
アチラ・エルビン
アルバムの良し悪しは技術だけではありまへんな
(と・変な関心をしてしまう)

さて、僕がこの音源で見つけたモンクの影は
「Stoned Ghosts」で、ん?となり
「CT+CB」で決定したのである

初めてこの1枚だけ聴いてこの人はモンク以前に真っ当で
正直で正統派ハード・バッパーでありますと評価した。



posted by ドクた at 21:41| 京都 ☔| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

第3オーディオ・チープ第3弾

IMGP1007.jpg
河原町のおっちゃんトコロのスピーカーは
アルテックだ
(分解しないと店から出せないらしい)

対抗意識を燃やしているワケではないが吾輩も
先日アルテックを購入した
(手のひらサイズである)

春頃から僕も人並みにスマホを持たせて
もらえるようになった
ま、便利といえば便利だがPCの方が好きやな

で、スマホにアルテックを繋いでオールド・ファンには
常識となっているクラシック・ジャズ・オン・ラインをタップ
(ちなみに このサイトも便利ゃ)





ま、動画編集にカネかけてないから
それなりだが実際は千円台でこの音なら御の字だ
(ウッドブロックの音なんか生意気にもプチ迫力ですょ)

コレをオーディオと呼ぶには抵抗があるかもだが
僕にはまぎれもないオーディオだ


IMGP1174.JPG
第1オーディオ(すタじオ)での録音時
ちゃんとモニターの役目を果たしてくれている
諸般の事情から我が国では発売されなかったみたいだが
日本の住宅事情に優しいサイズではないか

電気再生をこのスピーカーに任せたら
クレデンザの置き場所を確保できるかもなぁ。
posted by ドクた at 10:07| 京都 ☁| Comment(0) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

UV紫外線除菌器

IMGP1226.JPG

昨日は早急なるコロナ対策と捨て台詞を吐きましたが
ワタシの最大の対策は仕事を辞めた事で
タイミングはバッチリ!

ココまでコロナが浸透してくるとは思わなんだ
テキトーにバイトなんて考えてたけど
(やってられんがな)

そこで対策だがグッズとしてはスポーツ用マスクは
重宝してる(耳裏が痛くならない)
普通のマスクより涼しいのはいいが
外すとマフラー代わりになり(クソ暑い)

そして先日一大決心をしてシぃハぁ〜を導入した
家人と二人暮らしで一方が感染したら
家の中をコレで徹底的に除菌するという計画だ

個人でも対策をしてるのに世の商売屋にはバラつきがある
週一で近所のジムへ行ってるが検温とかマシンの除菌
(は使用者が使用後除菌する)
ジャマくさいんで客は減ってる(その方が有難い)

かと思えば対策がナットラン所も存在する
わしゃ あの歯医者は絶対に許さん。



posted by ドクた at 18:32| 京都 ☀| Comment(2) | ドクた、と僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする