2020年08月03日

Duke Ellington ‎– Cotton Club-1938, Volume One, If Dreams Come True

IMGP9310.JPG
Jazz Archives ‎– JA-12

(2019年1月入手)

網戸の張替えとかいっぱいヤル事はあんにゃけど
こう暑いと涼しい部屋でプライム三昧なんかしちゃって
先日ぁコッポラか「コットンクラブ」観たけど
ステージのシーンはあと50回ほど撮り直しを要求したぃ
(ナットらんッ)

それにしてもヒッドぃジャケなんで無視してたけど
ジャズ・アーチブという
あの手の音源確保というお家芸に惹かれてダメもとで購入
(今更ゃ)
コットン・クラブからの中継を録ったモノか
ヘタなSPから興すよりよっぽどいい音だ

ジャングル・スタイルの確立からソレは
ドラム・イズ・・へ昇華し、さらに60年代以降も
サム・ウッドヤードはもちろん楽団員の血と肉となり流れ続けた
と・僕ぁ思う





続きを読む
posted by ドクた at 22:11| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする