2020年10月29日

Buddy Tate, Wild Bill Davis ‎– Midnight Slows Vol. 2

IMGP0093.JPG

リリースが1976年(見てたかなぁ このジャケ)
(2019年2月入手ブツ)
2年ほど前のゲットブツを書くのはちょっと冷めてる
というか書きやすそーで(最近聴いてへんから)書きにくい

っちゅーことでヨシダはブレとるブレブレおばはんだ
ほてから国民の為にって、おぃ
んな事ぁ小学生の間でも一般常識で・あったり前のことぉ
いまさらヌケヌケと言うこと自体ブレとりまんがな
(お前も任命せぇーへんど)

ココでのワイルド・ビル・デイヴィスはブレとらん!
テイトがニラミを効かせてるのか
プロデューサーと美味しい約束したのか
(わしゃ知らんが)
てっきり前回の変態おじさんバックナー氏とばかり・・
(先日からカテゴリー間違ったり・始まってんねゃ)

とにかく今回もムード歌謡スレスレ音源
正座して試聴するのはただのアホ
一般的にはブランデー片手に・あたしゃチリ産の赤がいい
周りは古い相棒フロイドちゃんに太鼓はコロンボと変名したのか
ジョセフ・クリストファー・コロンバス・モリス(が正式名ちゃうのん?)

と・ゆーことでLP紹介しときながらなにですが

続きを読む
posted by ドクた at 14:08| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする