この記事へのコメント
永観堂と南禅寺でしょうか。
この辺はあまり知らないんですが、
晩秋の雰囲気がよろしいですね。全部縦位置で。
最後のカット、日本画のような大胆な構成が面白いです。

こうして拝見すると、コンデジも十分いけてますね。
Posted by moo_yoshi at 2010年12月18日 22:56
何気なく京都ですねー。
本当、何を撮影しても絵になるんでしょうね。
俺のところは、雪景色ばっかり。

おぎてつ
Posted by ogitetsu at 2010年12月18日 23:29
ありゃまぁ〜 よくぞいらして下さいました ムぅ〜のヨっさん
って(数々の権威ある賞を獲られた方に馴れ馴れしく)てぃんまてん
なんで知ってるねん?(蛇の道はヘビですがナ)

本日の読売新聞(受賞者は圧倒的な高齢者)
あ、いゃ別にムぅ〜さんのことではありません

でしょ?でしょ?コンデジ・捨てたもんじゃないってか
コンデジでしか撮れないモノもあると思いまんにゃが
それは言い訳かもしれまへんけど音源収集と山歩きに
ヘラ鮒釣りも若干疎かになって休日出勤もせにゃならん!

デジ一眼なんて手に入れたらソレにのめり込みそで自分がコワイ
(ってのがホンネでしょうかネ)
背景のボカしに画質のキメの細かさ(たまらんナぁ)

年が明けたらまたゆっくりあの考古学者と京都サミットやりたいっすネ
写真のこと教えて下さい(場所は「パクチー」か?)笑、
よろしくお願いします。

Posted by ドクた、 at 2010年12月19日 21:27
オギさん
京都を感じていただけて恐縮です

何を撮影しても絵になるんでしょうね。

え、ええまぁソレなりに苦労もあるワケで
一番上の画像
女の子です、僕よりデカく高級そなカメラ持ってからに
(おぇ!ええかげんソコどいたらんかぇ)って
しびれ切らしてシャッター押したら
(おッブログに使えそ)ま、こんな感じですか(苦笑)

でもオギさんもカメラは相当な腕でしょ?
あれだけ絵画に造詣が深いと絵になる画像を撮られるのは
間違いない!と思います
オギさんが撮った遠い国の雪なんて見たらオレたぶん泣きます
あ、ほてから応挙のガイコツ・背景の波、それとその色
どこか心打たれました(ありがとうございました)。
Posted by ドクた、 at 2010年12月19日 21:29
応挙も丹波の生まれなんですよね。

カメラは僕は駄目でしょう。めんどくさがりなんで。でも、女房よりはまともかな。


おぎぎ
Posted by ogitetsu at 2010年12月19日 22:55
あ、オギさん どーも
はい、はい 名前は知ってただけの応挙さん
丹波っていっても亀岡なんッスよねぇ〜

舞鶴や福知山でも あたしゃ京都出身です!
(ってタレントおりますがナ)
で、亀岡っちゅうたら京都市の隣でっせぇ!
釣り行き時に僕ぁ応挙さんの出生場所を通ってるような
(たしかに穴太ってトコロ通ってる気が・・・絶対通ってる)

それよか亀岡ってあのレノン夫妻が来やはりましたんですヨ
(なーんにも無いトコロへ行きたかったらしいです)
ジョンも水くさい、ちょっとрオてもうたら美味いラーメン
いっしょに食いにいったのに!

でも、めんどくさがりだからこそデジカメなんスけど
応挙さんがデジ持ったらどんなの撮ったでしょうネ
技術的に写実にウルサイ方だったと思えるから
おそらくデジにハマられるんじゃないかと・・・・(苦笑)。
Posted by ドクた、 at 2010年12月20日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: