2011年09月03日

BILLY BUTLER / THE RIGHT TRACKS: THE COMPLETE OKEH RECORDINGS 1963-1966

R0021845.JPG

え〜っとぉ なんぼサカナが好きやっちゅうても偏ってはイケマセン
たまにゃ水月亭の天肉・・・(きのう 美味かったなぁ)
っちゅうことで たまにゃR&Bも聴かにゃバランスがとれまへん

あ、しかし近年この業界ではあまりイイ目を見てない
(も。失敗は許されんど!)と勢い込んだのでありますが
お兄様のジェリーのCDは高かったのでコレにしました
(目先の価格と若干の勘違いであります)

メタメたええどッ!っちゅうこともありまへんが
それほどヒドイもんじゃない
どっちかつーとやっぱ いいんじゃないでしょうか
(最後の方のインストがなぁ・・・ご愛嬌か)




 R0022135.JPG
っちゅうことでテトラまでジャブジャブ泳いで
(今年は石鯛を観察でけた)

ほて海から上がって「こんなの聴いてた」ワケですが

R0022132.JPG
(いずれにせよ あのクルマで日帰りはキツかった)


さてR&Bを も1枚
R0021844.JPG
SATINTONES / SING!(1959-1961)

トシのせいか子供の頃聴いたのが懐かしぃて
僕の姉なんかGSに狂っていて
TVなんかでこの曲をカヴァーしとったと思うのよネ


で、このグループ聴いてるとアトランティックの
コースターズ対策としてタムラがブチかましよったと思えますナ
(よう似てまんね)
で、そういうドぅわっぷ然とした曲も上手いねんけど
バラードやミディアム調に光るモノを僕ぁ感じる



いずれにせよ最近は60年代のノーザンの音が好きになってきた
ドラムはもとより当時のエレベやストラトのチャキチャキ音が
めちゃ懐かしい (やっぱ トシかなぁ)。

posted by ドクた at 23:03| 京都 ☔| Comment(5) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんど
水月亭いくときでんわしてね

Posted by Sa. Sa. King at 2011年09月04日 14:15

きこおもてわすれてました
天肉てなに?
肉の天ぷら?

 え?
 ちゃう?

ひょっとこして
ハラミ?
え?

 こんどいっしょに行たとき食たらええ?


わっかりまっこるり
けねすけもけえへんかなぁ
あいつこんなんごっつすっきゃねん

 え?
 つれてきたらええがな?


わっかりまっこるり



Posted by sa.sa.king at 2011年09月04日 14:31
だははははぁ〜ッ!ささ・キングさん

あ、はい こんどでんわっちゅうかメールします
せやけど・最近ウチの職場では
「え、ドクた、さんが水月行く?」
ほな僕も〜、お、オレも〜イクぅ〜
わてもイクで(女性もいたはりまして)
総数ナント10人も膨れ上がって盛り上がってもて

あと2・3件行って僕のビール手元になかって
その辺のわっかりもっこりグビグビいてもたら
記憶ブっ飛んでもて(よーオボえてまへんにゃけろネ)
ん?あー「天肉」っちゅうのはブタの頬肉のことですヨ
関東では「ガシラ」っちゅうみたいです

なんでお前・関東のこと知ってんねん?
ソコはソレ、僕みたいなおっさんでも
ロマン溢れる秘密が2・3あっても
(人生のアクセサリーでわっかりモッコリビンビンですがナ)

とにかく諸般の事情から焼きモノは「天肉」以外噛め噛めで
「コブクロ」っちゅうのは「かどや」のマルボーみたいやけど
味がじぇんじぇんチガウし、なんとも言えん食感やで

そらそーとキングさんも先日 縦走近辺で盛り上がったはった
や・ないですか?(あぁいうときはいっぺんでんわしてナ)
ぜったいあの店のジンギスカン食いたいわ
それといつも羨ましく思うのは水族館館長やってはりますやろ?
1号水槽とか3号水槽とか(ハラたつデ んまに)

じつは琵琶湖 泳ぎに行ってめちゃかわいいサカナ捕獲してん
ほてかいがいしく1日2回も水替えして
(そのうちエアフィルタ買ぉ思てたんやけど)
よっしゃオレも水族館館長や!
と・思た矢先・成仏してまはってん(ぐすん)
いや・別にエア・フィルター買うの惜しんだワケちゃうねんデ。
Posted by ドクた、 at 2011年09月04日 22:17
そういえば、肉てんぷらってあんまり食べないですね。

え?天肉ですか。
脳天の肉、でしょうか。
マグロじゃない?

頬肉ですか。
カシラって首の方かと思ってたんですが違うんですね
(食べるのは好きですが、その辺の知識はないのです)
あ、あぁ、ガシラでしたか。
って、それこそ関西で言う魚のことでは。

え、あ?
み、みなまでいうな?
わっかりまっこるり ました。

関東にもロマン溢れる2、3の秘密
さすがでございます。
僕など釣りロマンすら薄れているというのに。

それにしても、それにしても
こういう場で僕の名前が出るだけでもありがたいことです。

なかなかそちらにうかがう機会がないのですけども
糸ちゃんのうどんもまた食べたいですしねぇ。
Posted by Kenneth.K at 2011年09月06日 01:34
ありゃまぁマハラジャの貴公子ケネさま
(おひさしぶりぶり)
釣りロマンが薄れてる?
それはイケマセン、
薄れてるっちゅうかあの方はヤカンです
(また僕をうらやましがらせて)
冷凍赤虫やて・・
(カネかけとるやないヶ!)
失礼しました

肉の天プラといえば「王将」の
(僕ぁいつも ざりぃ〜チ)
っちゅうて注文するブタの天プラ
ビール・すすむクンです

ほてから京都・伏見にあるさる食堂では
上ミノの天プラ(ミノ天)
こちらもっとビールすすむクンです

あ、今年は僕 苦労して休み取らんでも
大手をふって24・25は確実に休めます!
なんやったら23日も休み取ったろかナ

それにしても僕がチョこっと書いた記事で
よくもひとりで横須賀から「糸ちゃん」まで・・・涙出るほど感服いたしました

あと2・3京都の「臓物」を
ご賞味していただきたい!
(このように思っております)。

Posted by ドクた、 at 2011年09月06日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: