2012年04月30日

RICHARD "GROOVE" HOLMES 「GROOVE」(1961)

R0022924.JPG

コレぁ阪神で買った、も・1枚でんねけど・・・
ま、なんちゅうかこの時期 この手のジャズは冷や飯食わされとった
(っちゅう感じしまんナ)
美味しいトコロは ビリー・プレストン辺りが食ぅとったんちゃぅかな
それにしても初リーダーでヴェン・ウェブスターが助っ人とは
(えらいチカラ入ってまんがナも)
せやから・コぅたんやけど・・・ネ
(なんか チゅう〜とハンパな感じすんねんナぁ)

大体1発目の「Them That Got」っちゅう曲なんか
レイ・チャールズの「HARD TIMES」ソックリやんヶ
(なんかソっチの方が聴きたなってきたで)

せやけんど天井収納庫へ上がるのもジャマくさいしぃ
ホコリだらけになっとるCDを1枚引っ張り出した
(ココはひとつ David Fathead Newman や!)

R0023805.JPG
Return to the Wide Open Spaces

えーっとテキサス出身ミュージッシャンを集めてのライヴ盤でありまして
チャック・レイニーにコーネル・デュプリー、
ほてからデヴィッド”ファットヘッド”ニューマンの参加とくりゃ
これぁ買いやで・おぃ!と勢い込んで落としましてんやが
キング・カーティスのフィルモア、あれを勝手に想像した
わしゃあ〜・・・・バカじゃった
(あんまし・・というか でんでんオモロなぃ音源ですナ)
で、ネットみりゃコレの録音が1993年と書いておられる人も・・・
僕ぁ1986年(こちらの方が正しいと思う)

ま、どっちでもいいよな事だが、とにかくこういうシンプルなサウンドが好きゃ
で、世間はゴールデン・ウィークか (わしゃブルース・ウィークやがな)
カスみたいな音源と休日出勤、稼いでも奥様というフィルターを通ると
ソレは還元されないのである、ちきしょ・ちきしょ・ちきしょ〜おぅ!
(みんな おぃラが悪いのさぁ〜)
って、ビトー・いさぉやないで・おぃ。



posted by ドクた at 21:57| 京都 ☔| Comment(2) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一見、ジェイムズ・Pかと思いました。
未知のものを買うっていうのは、かなりの確率で失敗が
つきものですけど、でも長くやっているうちに勘もだいぶ
働くようになってきていると思ってます、僕の場合。
ただダブって買ってしまうのは、相変わらずですが(苦笑)。

GW、僕は原稿書きです。
Posted by かふぇそ at 2012年05月01日 09:14
え?ジェイムズ・Pさまのでこういうのあるの
どっちかツーとR&B系のジャケみたいやけど
(ウェブスターはいいけど全体的に・・・ネ)

そうですか ダマされて・ダマされて・・
もうボロボロになってはじめて勘が働く?
(この時・試聴用のプレイヤーが無かったんです)
試聴するとよほどヒドぃもんじゃないと
やっぱし買ってしまいますナ

せやけどジャズ・コーナーでコレでもか・コレでもかと
腕組みしながら「黛ジュン」を大音響で鳴らす試聴者も
以前・おられましたが・・・
(ああいう性格になってみたいもんです)

話逸れましたが 僕の場合・最近にっぽん盤を現地のブツに買いなおす
そんな事してますがモッタイナぃ精神もさることながら
やっぱ惚れた音源は・・・・
(もちろんメチャ安いヤツです)苦笑
Posted by ドクた、 at 2012年05月01日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: