2012年05月11日

REX STEWART 「HENDERSON HOMECOMING」(1958)

R0023065.JPG

フレッチャー・ヘンダーソン楽団の同窓会
スタジオ録音でも出てるらしいが
1958年のライヴ
音楽監督を務めたのがレックス・スチュアートである


この人のペットは長屋の井戸端会議に登場する
こめかみに絆創膏貼り付けたババぁ〜がまくしたてる
機関銃口撃 (という印象を僕ぁ持ってる)

けっこうなお値段で出回っておるようだが・・・むふふ)
ネットを紐解きゃ評判はよくない

あ、しかしながら 僕ぁこのレコ・かなり好きだ
(ネットの評判なんて・・・ふふン)
ここでメドレィで吹くレックスのソロはかなりの名演だと思う
少なくとも世間で名演とされとる
ハンプトンの「スターダスト」でのシェイバースよりずっといい
メロディの飾り方?または崩し方がよりゲージツ的ゃ
(男の隠れ家的名演) ホメ過ぎか?


59年のリリース、当時の状況では無視されたのは無理ない
なにしろ後半はいつもの黒っぽい盆踊りリズムでノリノリでっせぇ
(父っつあんがヌぅ〜オリンズ組曲なら わしゃ"Georgia Sketches"や!
ジャズてなせせこましいカテゴリーで聴くからややこし
地球音楽として聴いてほしい
やっぱそういう点ではとうよう氏は偉い方だったなぁ。


 

posted by ドクた at 10:39| 京都 ☁| Comment(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: