2012年08月22日

最も危険な場所 (上・下)S・ハンター

RIMG6727.JPG

ホンマに今年は休みっちゅーか自分の時間が無い
ふるほん祭りも行けへんかったけど
夏休み期間なんで読書感想文でも即興で書いとこ
えーとコレ以前にエントリしたけど削除して
も・一回書いとこ、

コレはオモロかったですナ、舞台はミシシッピ州ディープス
1951年か第2次世界大戦の英雄で現在は州警察巡査部長アール・スワガー
友人のヤボ用で黒人専用地獄の刑務農場へ・・・
ライトニン・ホプキンスみたいなおっちゃんも出てきて
元軍人のプロ根性にも唸らされて・ムンムン・ジメジメ感が
スリム・ハーポを聞かにゃページが進まんという按配でごぜぇました

作者は映画化権なんかのスケベ根性が出たんでしょうか
後半の盛り上がり方がハリウッド映画みたいでチトざんねんですな、

RIMG0271.JPG
狩りのとき (上・下)

コレはなんとあのアール・スワガーの息子ボブ・リー・スワガーが登場
父っつあんは第2次世界大戦で息子はヴェト・ナムである
この辺りから射撃についてかなり濃くなってきますナ

R0022377.JPG
極大射程 (上・下)
言わんこっちゃないこれぁ射撃・スナイパーに関してかなり濃い

R0023650.JPG
ダーティホワイトボーイズ
スワガー・シリーズ番外編

RIMG0270.JPG
悪徳の都 (上・下)

ほてまた、アール・スワガーが出てくるの読んでんけど
ま、どれもコレもオモロかったけどやっぱし僕には
「最も危険な場所」が最もオモロかった
(こういうことぁ アマゾンには書いてない)
ただまぁ、ジェイムズ・クライムリーみたいに残るモノがないのよネ

ヤレヤレ… ヽ(゚〜゚o)ノ アキマヘンワ









posted by ドクた at 23:05| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オモロかった本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もこの夏、デミルの某タイトル(上下巻で1600ページ)を
読みましたが、これがつまらないのなんの。あまりのつまらなさに
読んでる途中で怒りがこみあげてきて、何度途中で放り出そうと
思ったことか。読了したものの、とんだ時間の無駄でした。
Posted by かふぇそ at 2012年08月23日 13:07
   (^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^) 陛下さま

デミルて あのスケールのデカぃ?
あ、チガウ ネルソンさんか
なんか かしこそーな本ですナ

せやけど読了したって?
すぐキレるタイプとお見受けしましたが
忍耐強いタイプですなぁ
(あ、ココ ジョークですので)
真に受けないよー お願いします

えーと僕の場合DVDとか見たいけどTV権が無い
ですから娯楽映画の変わりに本を読むのでありますが
最近は本で読む方が絶対 オモロイ!

ほて、ジムで有酸素運動してるときって退屈ですねやわ
デジで音楽聴くと周りの音がね(ウルサイ)
そのてん娯楽本読むのはじつによろし
(ホンマに読めてるのん?)
というおせっかい質問も受けますが
めッちゃ 読めます

陛下さまもジョギングしながら・・・・
(チト 無理か) o(*^▽^*)oエヘヘ!
Posted by ドクた、 at 2012年08月23日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック