2012年09月27日

「RARE AND HOT」 Vol-12 1925-1930

R0023208.JPG

さて、上半期・コレは2月に買ってたみたい
シールド未開封まったくの新品でありました

はいはいフロッグのCDでお馴染み曲がぎょーさん入ってまんねけど
最初は「Wabash Trio」の「Coal Black Blues」が気になりましてんけど

クレディットがフロッグはブライアンのおっちゃんを資料にギタリストが
バーナード・アディソン・WALTER BENNETT (tp) JC JOHNSON( p)
となっておりますねやが、当ヒストリカル盤のクレディットは

たぶん・おそらくと前置きしてから(tp)がEd Anderson、Ed Allen、
Jabbo Smith、ピアノが同じくJ.C. JOHNSON、で(gtr)が Eddie Lang
と「?」入りで印刷されているから、ちょっと嬉しいではないか

ヒストリカル編集部は権威あるディスコ・グラフィーに安易に範をとっていない
たしかに僕はペットはふたり居ると思う 最初と2回目のソロのとり方がチガウ
数打ちゃ当たるって事もないがキング・オリバーも入れたらどやろ?

ピアノのJ.C. JOHNSONってのぁジェームズ・Pぃ〜ちゃまのタイプミスで
ギタリストはラング様に間違い無い (よに僕ぁ・思う)
http://www.78discography.com/GG7000.htm

ま、んな事ぁどーでもええわぃという方も当LPは
「Grey Gull Record」からの音源が大半で
ペットのあんたが主役「Mike Mosiello」はホッとしてる暇無き「Hot Horns」
という事を覚えておいて・・・・(それこそどーでもいいか)
http://www.vjm.biz/newpage4.htm

「クリフ・ジャクソン」はホットなオヤジでブルー・リズムは耳タコの
「Keep Your Temper」http://www.redhotjazz.com/br.html
その天プラをパクったのはナニを隠そうエリントン様ではあ〜りませんか?
(1930 「Cotton Club Stomp」Br Test)E32614-B [#2]
http://www.depanorama.net/30.htm
しかしながら・ウィリー・スミスの「コンセント レイティング」
イントロ4小節を提供したのはエリントン直筆である
(なんのこっちゃ?)

書いてる本人もイマイチ・・・・

PF038.jpg
画像借用先サイト
  ↓
http://www.sftradjazz.org/stoddardcollection.php

(さてB面行きますと)
スノーデンのバンドはボントロTeroy Willams名義で断じてLeroyとちゃぅ
っちゅーてるやろ(とライナーのカールも怒ったはるがな)
で、先日のセシル楽団じゃディッキーがかなりのハイ・テンション
しょんべんクサくはないがヒギンボサムもいつかどこかで演ってたナ?
"The Rackett" The Levee Syncopators 1930
http://www.youtube.com/watch?v=CmY8LcrnzGg

最後を締めてくれるのが「Pletcher's Eli Prom Trotters」
「That's Where You're Wrong」
http://affiliate.kickapps.com/_Eli-Pletchers-Prom-Trotters-Thats-Where-Youre-Wrong-1930/audio/470338/111415.html

いかにも白人バンドの趣味の良さにソロの流れも麗しい
思わずジャズオラクルを・・・・・

 
σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪

ポチっとしてもて早ゃ一ヶ月 いまだ未着で どないなっとんねッ!
カネはもとより 時間を返したらんかんかぃッ

百円安いからって海外四つ★出品者は信用できん
(こまかい おっさんや乃ぉ) すまん。
   

 オマケ
(世界のリスニングルームから)
http://jazzlives.wordpress.com/tag/stew-pletcher/
posted by ドクた at 19:33| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ? このレコードは以前取り上げてませんでしたか?
これなら僕の棚にも並んでおります。が、あまり聴いた記憶が…。

ステュウ・プレッチャーは、ハリスンに単独LPがあるんですけどね。
で、その中にダミコが絡んでいるトラックがあるのです。
と、かように申しましても、私のようなダミコ好きにしか用のない
アルバムかもしれませんが。
Posted by かふぇそ at 2012年09月27日 22:10
Σ( ̄Д ̄;)がーんっ! (やってもた?)

なんかそんな気もしたんやけど・・・
2月に買ったはずやし、今年のブログ見直したけど
無いねんな、買った日間違えてんのかな
正直いっぺん書いて ありゃ(書いてる)って事ぁ
一度ありまんにゃわ(へへへ)

ま、黙ってたらわからしまへんがな
(見つけたら そっと削除しとこ)
あー お忙しいのに無理に検索する必要ありません

ほてダミコさんてサックスも吹かれるでしょ?
いいなぁと思える演奏(忘れましたが・・・)
ほてやっぱしアレはエディ・ラングさんに聴こえるでしょ?
ん?いゃ別に話・ごまかしてるワケちゃぃますヨ
寝よ・寝よ・・・~(=^‥^)ノ☆ おやすみニャ。

あ、言い忘れましたが僕はヒストリカル好きです。
Posted by ドクた、 at 2012年09月27日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック