2012年11月01日

Bertha "Chippie" Hill 1925−1927

RIMG0362.JPG

ほて、つづきと言ぅたらナんでっけど
みなさまにも見に覚えがおありでございましょう
ブルース聴きたい発作的症候群というかマイ・ブーム
(わしゃ その道専門じゃぃ)失礼しました

上半期の第1期はサラ・マーティンからだったと記憶するが
今回は上半期何回目かわからんようになってまんにゃけど
サッチモ氏とバーサ”チッピぃ〜”ヒル嬢である

なぜチッピぃ〜ヒル嬢かというとソレ以前にガビぃ〜ん!
ときた音源に出くわしたからである
(ソレは精神統一してまた書こ)

上半期だけでも僕の音源脳内は容積率に問題あり
も・ムチャクチャ制御不能飽和状態だったのである
(ま、現在も引きずっておるワケだが)

っちゅことで僕もオトナだ、
サッチモ氏の伴奏をじゃあ〜っしゃぃッ!
だけで済ませてはイケナイ
若さと才能のほとばしりと受けとめたい
たぶん歌手といっしょに自分自身のブルースを
思いっきり歌っているのだ

(それにしてもよう・調べてはりますネ)
http://whatsinmyipod.blogspot.jp/2009/12/louis-armstrong-blues-accompaniments.html







posted by ドクた at 22:44| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今は亡きホームページにチッピー・ヒルのレコードをドバっと
並べておりました。で、このレアトーン盤ですが、チッピー・ヒルは
全部で2枚、もう1枚あります。
ご参考まで。
Posted by かふぇそ at 2012年11月02日 09:02
陛下さま
えっ?そんなH・Pが・・・・・
(もったいナぃ)

で、コレぁレアトーン盤っちゅうんですか?
(フムフム)
で、も1枚?
っちゅーことぁコレ以降ですネ?

っちゅーことぁソッチの方が
ぜったい良さそう o((=゚ェ^=))o''ワクワク♪

だけど・いい歌い手さんですネ チッピー・ヒル。
Posted by ドクた、 at 2012年11月02日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック