2013年02月23日

The Best of Frank Stokes 1920s Yazoo 2072

RIMG0338.JPG

さらりと昼間の寿司屋に入ってランチメニュー
美味かったモノを も一回チョイスする
(おっさん 平あじもっかい・たのむわ)

ふむ、先日からの「Various Artists」から
コレぁ 単品買わなしゃーないがな・もぉ〜
と・言わしめる楽士さまとまったく同じ衝動である

八海山をグビっとやりながら単品で味わいつくしたいのである
(味わいつくすというワリに ベスト盤かぇ?)
うッ・・そういう細かいトコロは目をつむってプリぃ〜ず
(ほて・・いまさらフランク・ストークスかぇ?)
って・じゃかあっしゃい!

テネシーはシェルビーのお生まれらしいが
この方の音楽には60年代南カリフォルニアの青空が見えるのである
(フム、われながらカッコいいフレーズだ)
http://www.youtube.com/watch?v=7Lg57h8ZN-8

っちゅーことで、ですね


先日仕入れたラッキー・ロバーツをエントリしたし
去年下半期ブツがどないなったんか
(自分でもちょっとわからんよーになってきて)

うん、7月はめちゃ暑かって・・・・
RIMG0341.JPG
あ、コレ8月のファイルゃ
(ぎょーさんSPコぉてまんがな)
買い付け帰りでおっちゃん安売りしはってんゃった
その直前に僕ぁ おーさかまでSP盤を買いに行って・・・
(あ、その話は機会があればまたしよ)

それよか「単品買わなしゃーないがな」を
も1枚(ページを変えて紹介します)
眠たなったし あしたにしょ。



ラベル:Frank Stokes
posted by ドクた at 22:55| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Blues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フランク・ストークスのベスト?
ストークスはCDだと2枚にすべて収まるので、やっぱりコンプリートで
聴かなきゃ。
昔、ストークスの2枚組CDを近所のレコード店に注文して取りに行ったら、
店主がその帯をみながら「うーん、これはスゴイ」と、しきりに唸っていた。
ジャズマニアのあの店主は今どうしているのだろ。
Posted by かふぇそ at 2013年02月25日 16:01
やっぱりコンプリートで聴かなきゃ。

一番危惧していたこと・・・・
やはり そーおいでなすったか(ザンネん)
ドキュメントにするかヤズーにするか
(約8分・・・苦悶の末の結果です)苦笑

あ、そのおっちゃん お客さまに渡す前に
(ひとり聴いて身悶えしとったんでしょうか)?

おそらくワールド・ミュージックに目覚めて
いまごろアフリカ辺りでステテコ姿に
カボチャで作った三味線弾きながら
放浪してはると言う情報は入ってきておりますヨ。
Posted by ドクた、 at 2013年02月25日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック