2013年05月04日

Jesse Belvin (1951-1957)

RIMG1527.JPG

G・Wに休みなんか取ると非国民扱いされるのだが
(しんどぃ事は若手に任せるのも)
これまたヴェテランの責務である
(勝手な事言うてたら・しゃあ〜かれッド おっさん!)

という意見もあろうが (ココは我が輩のブログである)
っちゅことで本日ぁなんにもしてへん
やっぱし買ったり落としたり・順番で書くのは
僕にはチトむつかしなぁ

その時の波長ですな、
デリケートな神経の持ち主だからいたし方ない
日頃聴けないから なんだかんだと聴ぃたが
ガラリとムードを変えR&Bに切り替えた
う〜む、ミスター・い〜ジぃ〜だなぁ
(3月・河原町をブラつき三条で買った)

どこにも書いてないがアップ・テンポの曲を歌うとき
僕には物凄くエルヴィスを感じる
エルヴィスのやつ トラックの助手しながら
ラジオいじくって聴いてたのはマチガイない
(と思った)

さて、2月に届いたCDは・・・(今さら?)

RIMG1288.JPG
KING SERIOUS SOUL 2  (1963-1973 )# 6106Promo(2002)

若干「Vol-1」の方が好きかなぁという思いもありますが
なんちゅーても「Allison」というミステリアスな歌手がいい
そーいえばメンフィスに「STEFAN」という歌手がいたなぁ

Oscar Toney Jrはいちどカスみたいなレコを掴まされたので
あまりいい印象がもてない
(いちど見直した音源を聴いた記憶がある)
あ、いゃ歌い手より1969年辺りで
このベース奏法は上手いやんヶと感心した

スペンサー ウィギンス.JPG

ちなみにスペンサー・ウィギンスて
僕の場合 このおっさんとダブる
posted by ドクた at 23:40| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アース・エンジェル盤はいいレコードです。
僕はいつでも買えると思って、結局買い逃してます。
エイスのはちょっと古いけど、ゴールドワックス同様、
これもなかなかいいシリーズものでした。
エイスだと最近はジョニー・コープランドがよかった。
Posted by かふぇそ at 2013年05月05日 22:18
あ、どーも陛下さま
う〜ん、大概そーですねけど
特にR&Bぃの場合は行き当りバッタリで
コぉてしまうんスけど・・・
アース・エンジェル盤?
(はじめて知りました)

ほてエイスねぇ
レーベル名は知ってるけど中身はワカッテまへん
(ウィキペディアで調べますと・・・)
「黒いトコロ」を一手に引き受けた元締めみたいな
レーベルですねんなぁ
アレもコレもアッチもソッチも傘下に入ってますネ

サッパリコンニチの業界の事は知りまへんにゃけど
「ニッポン・ガールズ」てなCDカタログ見て
ビックらしました
(徹底した営業方針を見た思いがしました)苦笑。
Posted by ドクた、 at 2013年05月06日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック