2013年07月02日

MASTERS Of The BLUES 1928-1940

RIMG1035.JPG

ヘソクリで買ってチマチマ増やした株
大暴落(二束三文)になっちまったと悲観して
ある雨の日ブルースを聴いた

ebayの出品価格見て慌てて河原町のおっちゃんトコロへ行った
(たしかにあったハズ)
やっぱしあった(新品未開封)出品価格の半値以下
(ジャズ専門店でよかった)

T証券へ電話した、あ〜ドクた、さんの
(セコく)買われた たったの8株?
あそこは「ブンカツ」されて800株になったんです

T証券ハラダさん(あなた命の恩人です)
また生きる希望が湧いてきた

それでもかなりの損失である
やっぱしブルースを聴こう
(不純なリスナーである)



RIMG0755.JPG
DELTA BLUES (ROOTS RL−339) 1929-1969

不純なリスナーがブルースを語ると
オギ氏から脳天唐竹割り
バビロン氏からは真空飛び膝蹴りを見舞われるかも
(一度バビロン氏の飛び膝蹴りを見てみたい気もするが)

あえて言わしてもらうと
ロバ・ジョンもナニでっけど
29年のパットンさんがすごい
時空を超えたメロディ〜と物凄い「ビート」を
僕はいつも感じる
スキップ・ジェイムズさんはブルース界の
ダ・ヴィンチかもしれない

当レコは一度バビロン氏のブログで見たことがある
(当時から指をくわえていたが)
昨年末 サンタさんが届けてくれたのである
株価が下がっても人生を捨ててはイケナイ
ブルースを聴きながらしばしの我慢だ。

posted by ドクた at 12:03| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Blues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
株価の暴落で損した? まさにブルースですな。
しかし、株なんてやる余裕があるのがすごい。

ルーツのこれはジャケがいい。
僕も持ってます。残り1枚だけになったけど(笑)。
ルーツはあと、『Down South』とか
『Alabama Country Blues』もいい。
見つけたらぜひ。
Posted by かふぇそ at 2013年07月03日 00:43
いゃ 5・6年前でしょうか
その気はなかったんですがネ
別の用事で自宅に来た証券マンに
アンプ1台分の金額で株て買えるもんかいなと・・
「中国なら買えます」
っちゅーことでネ

それやったらヘソクリ・アンプ購入資金を
中国へ旅に出そうと決断したワケで
当時の中国株はスゴかったです
ソレを5・6年コロがして・・・・
今年の春頃にゃ おぃアンプ8台買えるデ
っちゅートコロまできたんですがネ

ちょっとスケベ根性を出したばっかりに・・
(またアンプ1台分になってもた)
イチからやり直しのドツボ・ブルース
(いつになったらアンプ買えるねやろ?)

あんまし調子コぃて落札するのも控えよ
(苦笑)。

Posted by ドクた、 at 2013年07月03日 02:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック