2013年07月11日

BONING UP ON'BONES (1944 1947)

RIMG1038.JPG

あ、いゃあ〜・・ナニ
今年入ってからの音源なんかはラッキー・ロバーツとか
フム、CDなんかもやけど・・・
月ごとに買ったファイルを紐解くと(1月は)やっぱコレね

「あ、わん・・・わん、ティぞぉ〜ッ!」
あ、コレはどのライヴやったか エリントンさんの
ファン・ティゾールを紹介する一幕を
忠実に再現させてもらった (と自分では思ってる)

エマーシーのボントロ・オムニバスでありますが
ファン・ティゾール楽団って珍しのんちゃぅ?
この楽団の4曲がなんともかんとも素晴らしいの一言!

ベニー・モートン筆頭・どこからおデコやヴィック・ディッケンソン
やさしいおハゲねビル・ハリス、エリントン部隊からはクロード・ジョーンズ
一堂に会してのセッションはお宝ものである

ココに登場しなきゃどこで出る
やっぱJC・ヒギンボサムにタイリー・グレンは外せない
歌謡ショーの小林旭級はジャック・ティーガーデンだ

あぁそれなのに・それなのにヴェンツぅ〜ラさんの
カイ・ウェディングは悪かぁねぇ
(あのコーラスだけは やっぱし好きになれんのょ)

あ、はぁ〜ん・クレディットはココ↓に詳しい
(ソソられる参加者ですネ)
http://microgroove.jp/mercury/MG36038.shtml

posted by ドクた at 21:23| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エマーシーのトロンボーン・コンピといえば、タイトルもズバリ、
『Holiday In Torombone』ではないでしょうか。
こちらもジャック・ティーガーデン、ビル・ハリス、
ヴィック・ディッケンソン、クロード・ハリスと、たまらん顔ぶれ。
エエですよ。
Posted by かふぇそ at 2013年07月13日 23:25
んッ! MG-26019?
うぁ この選曲がなんとも・・・・

ただいまエントリーしよ思て
パソに向かいましたが
(イマイチのれず)
いただきブツの「East Coast blues」を・・
う〜 こりゃ何回聴いてもたまらん
(ありがとうございます)苦笑。
Posted by ドクた、 at 2013年07月14日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック