2013年07月20日

"Ethel Waters" (RCA "X" LVA-1009 Release Date: 1955)

RIMG1285.JPG

X Records とは RCAビクターの子会社である
と・僕が講釈タレルのも全然似合わないからヤメる

当時カーマイケルはビックスを誘い出し、一杯どころか
2杯も3杯も飲んで(よぉ〜 ワれぃッ)と奇声を上げ
「あんな可愛いぃ娘っこはおらんど」(ワれぃ)
「だ・ダレがて・・・・」
(エセル・ウォーターちゃんに決まってまんがな・もぉ)

「い・今な あすこの劇場に出たはりまんね」
(行こ・行こ・観に行こ)
「わしがオゴったるがな まかせんかぃ」
(オガタ お前は実費やど)
と・いいながらハーレムの街を闊歩したのである

と言う話はウソっぽぃが事実のよーだ
ナニを隠そうコレ以前の録音CDも持っておるのだが
スマン・・・・・好きになれない
(ほな・なんで コぉてん?)
エサ箱に存在したからである・・な・ナニか?

(オガタお前も7月?)
誕生日 ぉメレと。

ほて・けっこう聴いてんのが・・・


RIMG1195.JPG
Ella Fitzgerald  Sings Cole Porter Vol.1 (Release Date: 1956)

もちろんMGMのバッタもんでありますが
それほどフィッツジェラルドが好きって事もないけど
コール・ポーターさんの曲って好きなんよネ

で、当時50年代のエラさんも安定してるっちゅーか
しんどい高速スキャットせずとも十分スイングしてるし
なんか・こー 自然にジャズ歌が脳内インプットされて
鼻歌まで出てきまんにゃがな・もぉ

コレこそがモダン奏者のソロプレイに於ける歌心を計る
自家製「歌心・測定器」になるのではと・・・
(お前 アホやろ?)

おそらく・おっしゃる通りかも・・・
(放ッといてぇーな) オガタやっぱしお前が悪い。

誕生日オメれと・せやけど二人で職場の風呂・・
(あの時 電気消すのヤメてくれへんヶ)
た、たのむわ・・ キャぁ〜っ!。

posted by ドクた at 23:08| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エセル・ウォーターズって、見た目はいいのですが
実際聴いてみると、そうでもないというか、
どうでもいいというか(笑)。
やはりこの人は見て楽しむ、ステージの人だったのでしょう。
エラはもちろんその逆ですな(笑)。
Posted by かふぇそ at 2013年07月22日 09:34
エセル・ウォーターズ
そ・そーッスねぇ
けっきょく声に魅力を感じない

で、エラは逆って
(そんな大きな声で言っては・・)
ホント顔さえ見なければ聴いていて
すごく安堵感を覚えます
(こういうジャケでよかった)苦笑。
Posted by ドクた、 at 2013年07月23日 04:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック