2013年11月29日

「 Con Soul And Sax」Johnny Hodges & Wild Bill Davis(1965)

RIMG1748.JPG
(河原町のおっちゃんがホッジスの人気盤や言ぅーたはった)
ナットクぅ〜 (4月)

やっと来なすったか太っちょのブラウンちゃん
そー言ぅ ツル・ピカちゅう〜はビルちゃんかぇ?

ま、まぁまぁふたりとも そーいう言い方は険があるがな
今宵ワシらが集まったのはロックに押されたこのご時世
ジャズは行く道に迷ぅとる!
ワシら水戸藩からもお墨付きの勤王攘夷 スイング王道派やデ
ココはひとつ長州とも手を組みジャズの道を糺そーでは
あ〜りませんか 西郷ドンっ!

RIMG1814.JPG
Johnny Hodges 「The Big Sound」
Recording DateJune 26, 1957 & September 3, 1957
(ぶっちゃけた話・コレ一番好き 5月に落札)

で・・西郷ドンっ!って?なんでっか
兄貴・ココはアームストロングの店でっせ
(なんで幕末やのん 刀で軍艦切れまっかぃな)
書き手がアレやから我慢したらんかぃ
leonard32s.jpg

それはそーとあこでコーラばっかし飲んどんのナニ?
あれぁマット・スカたん・・いゃスカダーっちゅう探偵ゃ
わしゃ身銭切ってスイングについて調査してもろた
けっきょくヤっきょくトレーンもマイルスも
あのモンクでさえスイングしてる事ぁマチガイ無い
っちゅゥーことやった
RIMG2601.JPG
さいでっか、ほな我々のギャラのテン% 寄付でもしに
教会へ行きますか?
(お前マット・スカダー・シリーズ読みすぎやろ)
でへへ ほなビリー・キーガンに焼酎のマッコリ割り
作ってもらおっと
(それにしてもこの店クラシックばっかしやんか) もぉ

R0022124.JPG
on the sunny side of the street lionel hampton his orch 1937

ということで自分でも話の内容がワカランよーになってきましたが
ホッジスの「サニーサイド・・」はいつの時代も
格別なモノを感じる。
posted by ドクた at 13:09| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここに挙がっているホッジスもガルニエリも売っちまいました。
ガルニエリは、CDは残してあるので聴きたいときは
いつでも聴けのですが、果たして聴きたいと思う時がくるかどうか。
これが売るかどうかの分かれ目でして、そういうわけで、
先週もCD/LPを大量に処分しました。
でもまだまだ。こんなにあってもなあ。
もう少し処分しようと思ってます。
Posted by かふぇそ at 2013年11月30日 07:51
陛下さま

ぼ、僕がチマチマと買って(シールド付きゃ)
と喜んでるのを
(売っちまったぁ〜?)
いくらCDで聴けるといっても
ちょっと淋しい気もするなぁ

そんなに売っ払って(次はナニ買うのかなぁ)
いゃ それよりその膨大なるコレクションを
処分するとゆーことわ・・・・・・

(家庭内における奥さまとのイザコザ?)
陛下さまもヤケにならず、不本意は百も承知
(ワタシが理解してます)
ですからココはひとつ 涙をのんで奥様に
謝っときましょ
(ソレが大人っちゅーもんです)

そ・そーいうモンダイではない?
あ、ソ

とにかく次回は「オレもオトコだ」
(買っちまった)シリーズを予定
(ま、2枚ほどですが・・・)苦笑。
Posted by ドクた、 at 2013年11月30日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック