2014年01月25日

Memphis Jug Band Volume 1〜 Volume 4(1927-1934)

RIMG1923-tile jug band.jpg

と・言ぅーことで現在上半期・6月辺りの音源在庫整理を
執筆中なのでありますが・・
うぅ〜ム、チぃとダブリもありますなと・
いまだ完全なる脳内インプットされてない(Before the Blues,VOL1〜3)
なのにドぉーしてこんなの落としてまぅのン? 

おっさんをその気にさせる出品者がワルぃ
と・ヒトの所為にしたら アカンがな
極小資本出費の株価がチョットだけ上がって儲かった!
と・早トチリとゆーか調子コぃてもてから
すぐに太ッパラになってもて落とさせていただきました
その頃(ヤフー株でちょっとだけ儲かったのは事実である)

株主やのに出品したらアカンのかぇ(わレぃッ!)
という懸案事項は施設に入ってから
ジックリゆっくり考えさしてもらぅとして

人類未踏辺境の地にある古代の教会で奏でられておるよな
ピュアな音楽を聴かせていただいたのは晩秋の景色を撮った午後
うぅ〜 さびぃ〜ッ! とせんべい布団に包まって
心にローソクの火を点させていただいた
そんな侘しーぃ日のことである。

ラベル:Memphis Jug Band
posted by ドクた at 21:29| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Blues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メンフィス・ジャグ・バンドをコンプリートで聴くのって
けっこうつらいでしょ(笑)。
僕はドキュメントで持っていますが、普通に聴くぶんには
ヤズーのがちょうどいいです。
Posted by かふぇそ at 2014年01月29日 23:43
ですから、1枚づつその時の気分で聴くように
してます、で・ヤズーの音源が出てきたら
(おー 入っとる入っとる)と喜びますねん

4枚とも勢い込んで聴くッ!
(という暴走行為はいけませんですネ)
あ、しかしワタクシ・そこにコンプリートが
あるなら「コぉーてまぇ」という焦燥感
と申しましょうか体質になってきたよに思います

経費節減のため体質改善せなあきませんネ。
Posted by ドクた、 at 2014年01月30日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック