2014年05月14日

Swing Sessions 3 (1938 1939)

RIMG2123.JPG


えーっとぉ 大変ご無沙汰してまんねけど
先月は桜の季節とあってシャシン家としての血が騒いだ
(騒いだだけでロクな画像は撮れてない)

と・ゆーことでトシいくと月日がめちゃ早よ過ぎる
去年の6月漁ったブツに(もー1年かぇ)とオドロく

(ハーマン・チティスンの名前が見えたから)
ンひゃく円で落とした当レコ
ヨーロッパドサまわり3楽団という様相ですが
一流とはいえず三流というには忍びない

Big Boy Goodieって人も Louis Baconって人も
リーダーが頑張ってるんですねぇ
リーダーがソロをとって次にまわす(心もとなないなぁ)
というある意味 緊張感がみなぎっとります
一流ではなくとも孤軍奮闘するBig Boy Goodieのテナーのノリが良い。
posted by ドクた at 21:01| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「3」ということは、2も1もあるってことですが
「テナーのノリが良い」という、わりとどーでもいいような褒め言葉から、
多分もう買わないといった意志が伝わってきてますね。ww
Posted by かふぇそ at 2014年05月20日 08:54
あ、ハイ 陛下さま

@〜Iまであるようで ディッキー・ウェルズからドン・バイアス
Iに至ってはケニークラークやらファッツ・ナヴァロにバドの
パウェルさん 要するに時代別・欧州にゆかりがあった楽士さま人別帳か

ちなみにふりかけはのりたまでなくゆかりが好きですが
(ゆかりのおにぎりに しば漬けのみじん切りをブチ込む)
一杯飲んで小腹が空いた時ゃ たまらんデぇ

っちゅことでフランク・ビッグ・ボぅい・グッディ?って
にゅーオルレアン地域の老舗楽団にも在団されてたんですネ
ほてルイ・バッこぉ〜んって人はエリントンやアイヴィー嬢に
縁があった人なんかなぁ?
(日本語で書いたらんかぃ)

とにかく千円以下を条件に みつけたら買ってコンプリート
(全然自慢にはなりませんが)
挑戦する価値はアル!(思います)苦笑。
Posted by ドクた、 at 2014年05月20日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック