2014年07月22日

Mills Blue Rhythm Band -1931-

RIMG1750.JPG

ネットで見ると各レーベルからけっこう出ているようだが
いざ現場で探すとミルズ・ブルー・リズムバンドって
LPではなかなか見つからんもんやと思った

なんで探したくなったかちゅーと
以前から持ってるコレ・・・・

RIMG3153.JPG


ランダムごた混ぜ音源のドツボと化したSDカードを
ナビ・ゴリラにブち込んでクルマを運転してると・・・
「な、なんダ この編曲わ?」
コレぁなかなかのモンだぞと(もちろん曲名ワカリませんが)
調べると正体は「MILLS BLUE RHYTHM BAND 1935-1936 」でした

あ、はい・このジャズアーチブ盤を小ざかしくも小細工して
ナビで聴けるようにしておったのでごぜぇます
ナニしろ僕のクルマ、カセットテープしか使用不可
20年過ぎるとやっぱし時代が変わった気がします

1935-1936と比べるとやっぱし1931年のサウンドは
余裕が無いってゆーか・どこか生々しい。
posted by ドクた at 21:40| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントしようと思って、そのまま忘れてました。で、今頃です。
LPに限って言えば、ミルズは昔はジャズパノラマ盤が定評ある一枚でしたが、
ヘップがコンプリートか、それに近い形で出してました。
個人的にはそんなにたくさん聴かなくてもいいかなという感じです。
ブルース・ファンなら「やっぱりラッキー・ミリンダーが」ってことじゃ
ないでしょうか。
Posted by かふぇそ at 2014年07月29日 17:02
あー ども陛下さまコチラこそ遅くなりました

う〜ん、やっぱスイング全盛時代という年代が
どこもいっしょでしょうが一番無難に聴こえますネ

と・ゆーことでジャズアーチブ盤
メンバーの詳細もあんまし覚えてませんが
みんな活き活きプレイしてる感じは伝わってきます

ジャズパノラマ?(目標ができました)苦笑
ミリンダーさんは廉価2枚組CDで
けっこう満腹感はありますが
やっぱスイートな歌モノがいいッスねぇ

それにしても暑い。
Posted by ドクた、 at 2014年07月31日 15:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック