2015年02月08日

「THE GREAT AMERICAN SONGBOOK」 Ella Fitzgerald (1947-1956)

RIMG4121.JPG

ある意味・僕なんか歳とってもガキはガキなんだが
中学生の頃はもっとガキだったのは事実である
その頃手に入れたちょっとエッチな雑誌の特集

いっしょに寝たい女性投票だったかナンバーワンに
輝いたのは「シェヘラザード嬢」だったのを覚えてる
ダレそれ?って
「千夜一夜物語」の語り手である
シェヘラザード嬢が美人だったか否かは知らん
ちょっとエッチで世にもオモロぃ気になる夜話
オトコは居心地のいい女性が好きなのである

美人でも横で大いびきかかれたら(シバぃたろか)
という衝動に駆られるではないか
(特定の人物を指すものではない)

ということでヴァーヴ盤を検索して熾烈な入札してるより
手っ取り早く安もんCDで間に合わせた
(2014年3月or4月?)

不美人より美人の方がいいに決まってる
あ、いゃ僕の場合その前にやっぱりアレだなぁ。


RIMG4130.JPG

Frank Sinatra 「Night and Day」


ということでオーサカみやげにこんなのも買った
(ちょっと録音悪いけど)40年代中心かなぁ
USAの大御所ともなりゃ
楽団もそれなりに豪華サウンドでヤケに景気がいい
(あんまし聴いてまへんけど)


posted by ドクた at 21:11| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若き日の高木ブーかと思ったw

女性ヴォーカルものはもう出尽くしたのか、最近いいのがありませんね。
僕はアニタ・オデイやジューン・クリスティに悶絶している毎日。
Posted by かふぇそ at 2015年02月10日 22:29
た、高木ブーって・・・・
(アロハにウクレレ持たせりゃ)
ナットク!

アニタ・オデイにジューン・クリスティ?
ぜったいかふぇそ様ってスーツにリュック
背負ってるタイプに思えてきました(苦笑)

最近はアル・ヒブラーを2枚ほど仕入れて
ヒブラーを聴いてると1枚しか持ってない
ベティ・カーターが愛おしくなってくるんですなぁ
http://docta-club.seesaa.net/article/177262303.html

マイ・ボロ・クルマを運転する時ゃ
(なぜかヘレン・ウォードがよく似合う)。

Posted by ドクた at 2015年02月10日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック