2015年06月02日

Lost Tapes: Zoot Sims: Baden-Baden, June 23, 1958

IMGP3734.JPG

去年末だったか、退職者の説明会っちゅーのに行ったが
(眠たかった)
ハッキリ覚えてるのが(そんな人は居ないと思いますが)
もし住宅ローンが残ってる人は退職金で返しといて下さい
(お・オレやがな)めちゃ残ってるやん

先日返済手続きしたが(なんにも残らへんがな)
身分不相応な家っちゅーか年代的に
バブルの余韻・覚めやらぬ時期やったもんなぁ

嘆いてもはじまらん・勇気を頂けるのはエリントンの
カーネギー、慰めてくれるのはキング・コールトリオ
で、ズートはと言ぅーとコレ若干スカっとします
クラがまたいいのよネ(この人)

58年といえば冷戦中の西ドイツか録音レヴェルが高い
お客さまの反応がクラシック室内音楽ですか
というくらいお上品
そのお上品さが曲を重ねる度だんだん・だんだん
大きくなってくるさまがなんとも・・・

う〜ん・いいコンサートです
(去年5月の落札)。


ラベル:ZOOT SIMS
posted by ドクた at 22:11| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら、長きお勤めご苦労様でした。
これからはエリントン聴きながら、鮒釣って、山登って、熱帯魚愛でてって、
まさに悠々自適ですな。うらやましいです。

我が国に(限らない?)おけるズートの人気は相変わらずのようで、
デュクレテの相場は一向に下がる気配がありません。
退職金でちょっと。どうでしょう。
Posted by かふぇそ at 2015年06月04日 15:14
ご来賓ありがとうございます・陛下さま

あ、いゃですからネ、年金がまだ貰えまへんねやがな
給料下げられ 1年そのまんまの勤務で今年から
(拘束時間が長いのなんのって・・・)
山は健康管理でチョコっと行きますが釣りなんか
(この1年以上行けてません)

ワタシが釣りに行くいじょう徹底した現場調査と
エサの研究に膨大なる時間と莫大な予算が・・・
(ま、ソレはえーとして)
とにかく悠々自適とはほど遠い生活環境になっとります

で、なんですかデュクレテの相場?
(さんじゅーマンッ!?!!) 
その三分の一にも満たない装置で聴けっちゅーんですかッ

ほて退職金ですと?
あのですネ、鬼嫁とかドけち妻とか昼寝し放題妻という種族は
(なにも陛下様宅だけに棲息されておられるのではないのですョ)

オトコが30年近く休みの日も働いてきて
お願いしますナンマイダと拝み倒して 
やっとひとつだけ買って貰ったモノ
(安モンのCDデッキ1台・・・・)
退職金持ってトンズラされた同僚の奥さまよりマシかなぁ
(家にカギかけとこ)。
Posted by ドクた、 at 2015年06月04日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック