2015年09月17日

VARIOUS ARTISTS「GREAT JAZZ ARTISTS Play Jerome Kern」「GREAT JAZZ ARTISTS PLAY COMPOSITIONS OF HAROLD ARLEN」

IMGP9917.JPG

えーと去年9月はジェローム・カーンを買って
(その後いつだったかハロルドさんを買ったと記憶する)
かなりジャケ買い要素が濃厚ですが
60年代にリリースされたブツらしいジャケと僕ぁ思う

オムニバスなんて買う奴ぁ軟弱ゃないヶ
てな事ぉ思ってたのは大昔のガキの頃だ

いいじゃねぇーかジャズ・オムニバス
スタンダードの数々を彼らがどぅ料理するか
ほて、料理されたモノを賞味すると
完全に料理人のクセ・個性・手癖が表現されとるので
いっぱつで料理人がダレかワカルのである

ただし(ワカラン料理人も存在する)
日頃お付き合いのない方々とも接するのがオトナだ
好き嫌いを言ってるよーではまだガキだ

せやけど好き嫌いがあってこそ
自己のコレクションが確立されるのではないのか
(そ・ソレもそーですネ)


IMGP9920.JPG


こういう具合になるのかと思いきゃ
(こうなるんですナ)
あと4枚・・・生きてるウチに出会えるかギモンである。
posted by ドクた at 08:37| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文章が寺島氏っぽくなってきているような…。
オムニバス盤、ベスト盤、いいではないですか。
は? ベスト盤は貧乏くさい? そうですか。

お顔部分のジャケに谷間があるんですなw
Posted by かふぇそ at 2015年09月18日 11:16
あ、こんばんわ 陛下さま

え?寺島氏っぽくって・・・
どの辺りかなぁ
一冊読んで(コレぁ アカンッ!)
と感じましたので近づかないようにしてます
(苦笑)

あ、いゃベスト盤がビンボくさいとは思いませんが
ぼ、僕のプライドが許さないとゆーか
ソコんトコロが日頃の冒険小説における
「男の名誉」とご理解願えればよろしいかと・・

あ、はぃ男の名誉に誓って言えることですが
やはり平野部よりも谷間があった方が
男は奮い立つモンだと思います。
Posted by ドクた、 at 2015年09月18日 20:01
おーっ。
オムニバスだぁベストだぁ置いといて、このジャケ!
あと4枚、ぜひともコンプリートしていただきたい!!

『好き嫌いがあって己のコレクションが・・』て、妙にナットク。(笑)
Posted by ken-G at 2015年09月19日 00:08
こんばんわ ケンさん

あと4枚?ワタクシ・プレッシャーに弱いオトコ・・
記事にはオムニバスで見知らぬ音楽家との
一期一会みたいに書きましたが
(オムニバスでは期待薄い)

先日もオギさんが紹介された
フローラ・モートン嬢?
安いの入手しましたがやっぱいいですネぇ

尊敬すべきブロガーさま達のご意見を
聞いてナットクしながら買うのが最良
(ソレって自己のコレクション)と
呼べるかどーか・・・
ナットクしてるしえーやんか   でしょ?(笑)
Posted by ドクた、 at 2015年09月20日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック