2015年10月28日

「Used to Be Duke」Johnny Hodges And His Orchestra (1954)

IMGP1166.JPG


(去年の10月入手ブツ)
ホッジスは1951年初頭にエリントン楽団から独立
55年に復帰か ブラウンはその5年後に復帰している

元エリントン一家で飯食わしてもろてましてン
という事もありこのアンサンブルがなんともソソる
エリントンの統制下から解放されてか
ホッジス兄ぃのためならとソロイストもどこか
イキイキした感じもする
一番解放されとるのがジミー・ハミルトンのよな気もする

「お前えらい 調子コぃとったやないヶ」
と・その後エリントン親分からなじられたのは
いうまでもない。


posted by ドクた at 01:07| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック