2015年11月29日

RLP 1016 Ma Rainey, Vol. 2

IMGP0011.JPG

翌月、にっぽんいち優しいヒトから当レコが送られてきた
だ、ダブってしまいました
そーゆー日が来ましたか(来てしまいました)汗

同僚にサーファーがいるが、あの地域の人々は
もの凄くいい人ばっかしらしい(マチガイ無い!)
当レコのムードにぴったりだ
(コレをラドニア・ムードという)
2枚とも大事に保管しよう。


Tommy Ladnier (cornet) Jimmy O'Bryant (clarinet) Arville Harris (alto saxophone)
Lovie Austin (piano) Ma Rainey (vocals)
Chicago, IL, circa March, 1924
1701-2 Honey Where You Been So Long
same personnel
Chicago, IL, circa May, 1924
1758-2 Lawd Send Me A Man Blues
1759-2 Ma Rainey's Mistery Record

Bernie Young (cornet) Albert Wynn (trombone) Barney Bigard (soprano,alto saxophone)
probably Lil Henderson (piano)
possibly Rip Bassett (banjo) Ma Rainey (vocals)
Chicago, IL, February 3-18, 1926
2448-2 Broken Hearted Blues
2451-4 Jealousy Blues
2452-1 Seeking Blues

Jimmy Blythe (piano) Ma Rainey (vocals)
Chicago, IL, circa February, 1926
2466-1 Mountain Jack Blues

possibly Shirley Clay (cornet) Albert Wynn (trombone) possibly Artie Starks (clarinet)
unknown (piano)
unknown (drums) Ma Rainey (vocals) unknown male talking
Chicago, IL, circa December, 1927
20229-2 "Ma" Rainey's Black Bottom

ラベル:RLP 1016
posted by ドクた at 20:26| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕の宅急便もその役割を終えたということでしょうね。
は? 出し惜しみせんと、もっとエエのを出さんかいと?
何とご無体なw
ダブリはヤフオクかトレード用に。

リバーサイドなら僕は12インチを狙います。
RLP12ってやつですね。
Posted by かふぇそ at 2015年11月30日 11:07
あ、いぇ 十二分にいいブツを頂戴しております
思い入れが多いレコばっかしです(マジ)

ヤフオクは長年・申請してますが許可もらえません
(いっとき株主やったんですが)
んな事より RLP12?
(やっぱり買わはりまんにゃがな)

まさかソニー・ロリンズぅ〜ッ?
Posted by ドクた、 at 2015年11月30日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック