2015年11月29日

King Oliver, Volume 1 - King Oliver & His Dixie Synchopators [Released 1950]

IMGP9997.JPG

Recorded 1926-28.


オリバーちゃんはいくらダブっても良いのである


Black Snake Blues/Willie The Weeper
/Aunt Hagar's Blues/Speakeasy Blues//Sugar Foot Stomp/Snag It No. 2/Someday Sweetheart/Too Bad
posted by ドクた at 21:21| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もオリヴァーは随分と買いましたが、愛着のあるやつ数枚を残して
ほとんど処分しました。これも持ってたけど…。
結局聴くのはハーウィン盤ばかりだったりして。

サッチモ、ファッツは処分しすぎて、かなり後悔。

Posted by かふぇそ at 2015年12月03日 11:56
はぁ〜 やっぱりそーなりますか(ハーウィン?)
ワタクシの場合LPはほとんど日本盤だったような・・
こんどハーウィン探してみョ

サッチモ、ファッツは処分しすぎ?
(ありゃあ〜 モッタイない)
だから言わんこっちゃない

代わりにワタクシ去年12月ファッツさんのいいブツ
仕入れときました、かなりイイなぁアレは
(聴くヒマないけど)。
Posted by ドクた、 at 2015年12月03日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430452674

この記事へのトラックバック