2015年11月29日

King Oliver's Creole Jazz Band vol 2

IMGP9998.JPG

リリースされたのは50年代らしいけど
Jazz Societyってちょっとオモろいレーベルですけど
コレ一番よかったかなぁ

それはそーとパパ・ジョーとはまったく縁も所縁も
なさそうな近所の喫茶店前で
若き日のオリバーちゃんを発見した気がした

IMGP0819.JPG


- Sweet Lovin' Man
- Sobbin' Blues
- Workin' Man
- High Society Rag

- Ain't Gonna Tell Nobody
- Riverside Blues
- Mabel's Dream
- Snake Rag


posted by ドクた at 21:30| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もこのレーベル持ってます。
テディ・ウィルソンだったか、ジミー・ヌーンだったか。
ちゃんと調べて候補となるか吟味します(笑)。

うん、確かにオリヴァーに見える。
Posted by かふぇそ at 2015年12月04日 16:42
オリバーさんを聴いてると滋味とパイオニア
という言葉が思いおこされ
各ソロイストがいいんだなぁ
ソレを仕切ってるオリバーさんは偉かった

偉かったけど悲劇のジャズ偉人
僕も先日・人工的な歯が割れてもて
悲劇を体験しました(レヴェルがでんでんチガウ)

たぶんジミー・ヌーンやと思いますが
えーッ!もう12月でっか
せやのに外国人が溢れ返って退去の兆しなし
(忙しいハズゃ)

やっぱ見えましたか

千五百円で手放すか一度交渉してみる価値ありですネ。
Posted by ドクた、 at 2015年12月04日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430453061

この記事へのトラックバック