2015年12月17日

Eddie Miller 「A Portrait Of Eddie」 Released:1970

IMGP0802.JPG


去年漁ったブツも紹介されきれてないのに今年のベスト
っちゅーのも書きづらい

と・ゆーことで昨年12月もぎょーさん入手したと思う
(ナニしろ現役最後の賞与月やったがな)
そのワリに高いブツは絶対買わないという信念を貫いておる

まずは大好きなエディ・ミラー(ダレゃそれ?)
というお言葉がフツーのジャズファンから聞こえてきそーですが

ソニー・ロリンズにコレだけの癒し力があるか!
トレーンがコレだけのムードが出せるか!
ムード歌謡はサム・ざマン・テイラーじゃ
テイラーっちゅーたらジャスパー・テイラーやないかぃ

興奮してもて的確なるフレーズを見失うほど
このレコは僕の好みだ
A面最後の「Tishomingo Blues」という曲は26年やったか
エリントンも演っておられるスタンダード化した古い曲やけど
ココで聴かせてくれる演奏こそ この手の白人ジャズメンが
打ち立てた金字塔である! と僕ぁ信じて疑わない

(勝手に そー思とヶ?)
な・なんで そんな冷たい言い方すんのん〜?




Baritone Saxophone : Deane Kincaide
Bass : Ray Leatherwood
Clarinet : Bob Enevoldsen (tracks: B3), Matty Matlock
(tracks: B1, B5), Peanuts Hucko
Conductor ; Billy May
Drums ; Nick Fatool
Guitar : Nappy Lamare
Layout : Ed Francis
Mixed By : John Golden
Other [Cheerleader, Chief Rewirite Man] : Billy May
Photography By ? Stan Levey
Piano : Stan Wrightsman
Producer : William A. MacPherson M.D.*
Recorded By : Wally Heider
Tenor Saxophone ; Eddie Miller (2)
Trombone : Bob Enevoldsen
Trumpet : Dick Cary, Jack Coon
posted by ドクた at 14:30| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エディ・ミラーを大好きという人を僕は知りませんでした。
いたのですねw
ディキシー好きでしたか?
ひょっとしてジョージ・ヴァン・エプスがらみだったんでしょうか。
ボブ・クロスビーも長いこと聴いていないので、久しぶりに聴いてみます。
Posted by かふぇそ at 2015年12月18日 08:57
あ、はいはい ジョージ・ヴァン・エプスがらみ

エメット・ミラーとの勘違いという産物

あ、そーそーボブ・クロスビー楽団に在籍されて
ましたけど(後年の方がよさソ)

バド・フリーマンと似てるけどコチらの方が
好きです。
Posted by ドクた、 at 2015年12月18日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック