2015年12月31日

The Georgia Washboard Stompers & The Alabama Jug Band 「Jugs & Washboards」(2015・音源大賞)

IMGP4006.JPG

世間は正月か大晦日らしいが僕の場合毎日仕事だ
去年12月の音源紹介もしきれていないが
今年の音源大賞を発表しておきますと
このレコというよりクラレンス・ウィリアムズ率いる
アラバマ・ジャグ・バンドの「Crazy Blues」
(1934年3月10日の録音)
デッカの7042は Rhythm & Blues seriesになる

あのペリー・ブラッドフォードが作った曲だが
この曲に痛く感動して何回も何回も聴いた
(ザンねんながら動画は見当たらない)

例のリブラを軸にしたオーディオで聴くと
ウィリアムズが吹くジャグとヴォーカルが
なんとも素晴らしい低音の魅力
ソコにアレンのペットが入ってくると
なんともしれん魅力の1曲であった。


posted by ドクた at 21:14| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | R&B, | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ? これまだでしたか。
エイス・オブ・ハーツはこれとクラレンス・ウィリアムスの
『WASHBOARD RYTHM』があれば完璧です。
あとGEORGIA WASHBOARD STOMPERSはジャズ・オラクルに単独盤が
あって、これも持っておきたいアイテムとなっています。
Posted by かふぇそ at 2016年01月02日 00:39
あ、はい・・・・(まだやったンですョぉ〜)
大体この手のLPはダブりが多すぎの感があるでしょ
あー ジャズオラのアレは先日入手しました
(ダブってるけど ま、いーか)

ほてからリぶぁー・サイド盤も買いましたが
ゴスペル色が濃くってむふふという感じ

ピアノを弾かせりゃ歌いやすいし、ジャグの上手さに
もビックリしますなぁ
んな事よりこの人の音楽性はエリントンと相通じる!
Posted by ドクた、 at 2016年01月02日 19:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック