2016年04月29日

George Wettling's Jazz Band (1951)

IMGP4003.JPG

(2015年1月)

エドモンド・ホールが好きかっていわれれば
(竹の子のエグぃのも苦手だ)

ディキシーが好きかって聞かれれば
それほンどぉ・・・

あ、しかしこういう演奏はえぇなぁ
どこがえーかといえば全員の息がピタッ!
と・おーてるトコなんやなぁ

テイク・ファイヴどころかテイク・わん
いっぱつでドン決まりという感じですがな

ザンネンながらレコーディングに立ち会ったワケではない
(生まれてません)




タグ:CL-6189
posted by ドクた at 14:50| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕はディキシーとカントリーはどうもねえ。
まあ、ものによるってことなんですけど。
ボビー・ハケットとかかつてはよく聞いたし。
Posted by かふぇそ at 2016年04月30日 23:19
あ、はいはいディキシーはススンで聴こうとは・・
せやけどカントリーは気分転換程度にはいいかも

ボビーハケットは1枚くらい持ってたか
キレイ過ぎてインパクトが無いとゆーかなぁ
やっぱバニー・ベリガン取ってまうなぁ

最近はビックスのトリビュートなんかに凝ってます。
Posted by ドクた、 at 2016年05月01日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437341546

この記事へのトラックバック