2016年05月26日

THE BILL PERKINS OCTET 「ON STAGE」(1956)

IMGP4490.JPG

(2015年 2月落札やったかな)

ウェストコーストジャズ・イコール癒しってのぁ早計か
せやけど、くつろぎとかリラックスとは言えると思う

ま、ウェスト・コースト・ジャズをどーのこーのと言えるほど
昔っから聴いてたワケちゃうけど、たぶんお年頃か

昔ゃブラウニーのベスト・コースト・ジャズ聴いて
フぅ〜む、コレがウェストコーストかぁ
(なんて悦に入ってたんやから笑ける)

最近はビルの中古見つけるとやっぱコぉ〜てまぅなぁ
このオクテットのアンサンブルがビュぅ〜ちふる
スイングとモダンが共存しておるではないか

最後に「When You're Smiling」なんて演ってくれると
な?な?な?っと心がニヤけてくるのである
(あんましトンがり過ぎるとダメよん〜)。


posted by ドクた at 15:10| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438294299

この記事へのトラックバック