2016年05月26日

The Lou McGarity Big Eight ‎「Blue Lou」(1959)

IMGP4549.JPG

(2015年 2月入手)
ヌぅ〜ヨぉ〜クは「Bell Sound Studios」での録音である
しかしこゆのはイーストコーストジャズとは言わない
(当たり前か)

曲名に「Blue」が付くもの12点
ぶっちゃけた話・先日の白人トランペッターとは
レコを作る姿勢が全然チガウよに僕には思える

アレンジはディック・キャリー
(名前は覚えてるが誰やったか忘れてもた)
よぉ〜く練られて参加者全員の意思疎通っちゅぅのかな
(白人ジャズの伝統を感じる)

ジョージ・バーンズの参加が嬉しい
ココではカシコマッテル感じでギタリストとして
失礼だが器用な方ではない
しかしこの人のピッキングが大好きゃ

ジャズ・カタログ雑誌をめったに見ない僕だが
コレ名盤に入ってんにゃろか?
少なくともこの月買ったレコの中では僕のベストである。

posted by ドクた at 15:26| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか死にかけという噂も聞きますがお元気でしょうか?

Posted by Kenneth.K at 2016年06月13日 19:45
そんな噂たってますのか大丈夫です
2日前にチャリで転倒して若干の負傷をしましたが・・

先月末は母親の葬儀でバタバタしてました
93歳、大往生でしたが
僕はそこまで生きられるかなぁ
ゴロゴロしてるけどチトくたびれました(苦笑)。
Posted by ドクた、 at 2016年06月13日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック